睡眠不足解消!いびき・睡眠時無呼吸症候群の治し方

記事更新日: 2019/05/19

ライター: ようくん

グゴーグー!グガッ!グーーー!
・・・いびきって本当にうるさいですよね?
私の父親は特に症状がひどいかったため、自分の部屋を持つまでは大変苦労しました(笑)
そんな迷惑ないびき。
近くにいる家族だけでなく、かいている人にも悪い影響があるってご存知でしたか?

いびきがうるさいっていつもいうけど、そんなに酷いか?

ようくん

酷いっていうかやばいよ。
何度言っても治そうとしないから、今日はいびき対策の専門家さんに来てもらったんだ。
スイさんこちら父です。

スイさん

ようくんのお父さま、こんにちは!
私はいびきや睡眠時無呼吸症候群について研究しているものです。
いびきは寝ているときに起きている現象なので自覚しにくいですよね?
というわけで、ようくんに協力してもらっていびきをかいているときの音を録音してもらいました。
まずは聞いてみてください。

~ボイスレコーダー再生~
グゴーグーーグー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・グガッ!
スーハ―スーハ―スーハ―。
グガーーーーグー!

 

これがおれ・・・。
えっ・・・・本当に?
やばいな!というか、途中で呼吸とまってない?

ようくん

止まってるね。
1回あたり平均10秒から20秒くらい?
だから昔から治してほしいっていってるんだよ。

スイさん

これはまさしく、いびきが悪化した先にある睡眠時無呼吸症候群の症状ですね。
自覚があるかわからないですが、非常に危険な状況ですよ!

後ほど書きますが私自身、睡眠時無呼吸症候群が原因で大きな失敗を犯してしまった経験があります。


このように、いびきは自分では自覚できず、睡眠中に呼吸が止まっていることさえ気づきません。

睡眠中に亡くなる方、障害を患ってしまう方もいると聞きます。

また、睡眠不足になり居眠り運転のリスクも増えてくるそうです。

私の父は今までなんとか無事に過ごしていますが、いつなんどき倒れても不思議ではない。

そんな危険な睡眠中のいびきや睡眠時無呼吸症候群を治すための方法をご紹介します。

家族が心配な方、寝ているはずなのに体の疲れが取れない方はお役立てください!

 

この記事でわかること

・いびき・睡眠時無呼吸症候群の原因

・寝不足のリスク

・いびき・睡眠時無呼吸症候群の治し方

・おすすめの対策グッズ

いびきと睡眠時無呼吸症候群の関係性

大きないびきをかく人は睡眠時無呼吸症候群である可能性が高いって知っていましたか?

音を立てることと、呼吸が止まること。

全く違うことのように思えますが、実は深く関係があります。

二つの症状について説明しますので、どういう繋がりがあるかまずは考えてみてください。

 

いびきとは

ようくん

そもそもいびきって何で起きるんですか?

起きているときにあんな音出している人なんていないでしょうに。

スイさん

確かに不思議ですね。

なぜいびきが起きるのか、なぜあんな音が出るのかまずは解説してみましょう。

 

いびきとは、睡眠中の呼吸によっておこる荒く、さわがしい雑音のことです。

・いびきの簡単なメカニズムは以下のようになっております。

睡眠中に筋の緊張が緩み、軟口蓋が下垂する。
        ↓
舌も奥のほうに落ち込み、気道が狭くなる
        ↓
呼吸気が通るときに壁面が振動して異常な雑音を出すようになる。

ようくん

ふんふん
気道が狭くなるからあんな音が・・・。
って、かなり危険なんじゃないですか!

スイさん

危険とまではいかないまでも、私生活には様々な悪影響を及ぼすことがあります
寝不足、騒音、生活習慣病。

まあ、こちらに関しては後でお話しますね。

 

睡眠時無呼吸症候群とは

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が止まる病気です。

医学的には、10秒以上の気流停止(気道の空気の流れが止まった状態)を無呼吸とし、無呼吸が一晩(7時間の睡眠中)に30回以上。

もしくは1時間あたり5回以上あれば、睡眠時無呼吸症候群です。

寝ているときにしか症状があらわれず、自分では気づくことができないため潜在的な患者は相当数になるといわれています。

寝不足や障害など知らない間に私たちの私生活にまで影響を及ぼすことがあります。

一人暮らしの方で慢性的な寝不足を感じていたら一度検査をしてみてください。

 

まとめ

スイさん

いかがでしょう。
いびきと睡眠時無呼吸症候群の関係なのですが、予想はつきましたか?

 

ようくん

なんとなくですが。

もしかして、いびきと睡眠時無呼吸症候群の原因は同じなのではないですか。

つまり
①気道が狭まっていびきになる
       ↓
②ひどくなると気道が完全にふさがって一時的に息ができなくなるってことですかね?

スイさん

正解です。
なので、いびきを改善することは睡眠時無呼吸症候群を防ぐことにもつながります。

頑張って治していきましょうね!

うーん。
でもお金や時間も労力もかかるんですよね。
最近忙しいし、お金にそこまでの余裕もないから今度でいいですか?

スイさん

・・・・・・・・・よしわかりました。
では次は、睡眠時無呼吸症候群になるとどんな症状が起きるか説明しましょう。
もしかしたら、思い当たるところがあるかもしれませんしね。

一応、私自身の経験も書きますので、治す治さないの参考にしてみてください。

 

睡眠時無呼吸症候群(いびき)の危険性

睡眠時に呼吸が止まる。

起きているうちはまず起らない現象ですね。

そんな異常な活動を繰り返していて何も起こならいと思いますか?

そんな睡眠時無呼吸症候群になると起こりうる危険なリスクを説明していきます。

 

リスク1 慢性的な睡眠不足

画像化

良く寝たはずなのに眠たくて、疲れがとれない。

日中に強烈な眠気が襲う。

睡眠時無呼吸症候群の人によくある症状のようです。

睡眠は体を休め、疲労の回復を促す効果があるといわれております。

そんな睡眠中に呼吸が止まったり、起きているときには出さないような騒音を出し続ければ疲れが取れなくて当たり前ではないでしょうか?

睡眠不足は一般的に以下のことを招くといわれております。

①集中力の低下 ②免疫力の低下

③身体機能の低下 ④記憶力・思考力の一時的な低下

私生活に大きな影響があるので、睡眠不足を感じる方は早めに治しましょう。

(他にも、薄毛や肌荒れの原因、ダイエットにも影響がでるという話もありますが、今回は割愛させていただきます)

 

リスク2 生活習慣病のリスク

画像化

睡眠中に呼吸が中断されることにより、多くの生活習慣病にかかるリスクが高くなるといわれております。

以下が関係性が認められている生活習慣病になります。

①メタボリックシンドローム   ②高血圧

③糖尿病  ④心疾病   ⑤脳卒中

睡眠時無呼吸症候群の人は健常者と比べ、数倍から数十倍まほど生活習慣病にかかるリスクが高くなるといわれています。

長生きしたい方、健康でいたい方は対策の準備を。

 

リスク3 居眠り運転のリスク

ようくん

あれ?
そういえば、父さん最近、電柱に車をぶつけたよね。

いやいや。
あれはただ油断をしただけで・・・。

睡眠時無呼吸症候群とは関係ないと思うよ。

スイさん

それは危なかったですね。
運転は一瞬の油断で大きな事故となってしまいます。
その油断を生み出すのが疲労と睡眠不足です。
交通事故を起こす人の多くは睡眠不足が原因と言われているのですよ。

確かに、その時は寝不足だったのは認めます。

ですが、そこまで大きな事故ではなかったですし、運転は得意なのでもしもの場合は何とかしますよ。

スイさん

睡眠不足の人に運転のうまい下手は関係ありません!

私は以前運送会社で働いていたのですが、睡眠不足が原因で大きな事故を起こしてしまった経験があります。

大きな事故ですか・・・。

失礼ですが聞かせていただいてもよろしいでしょうか?

他人事ではないような気がしまして。

スイさん

わかりました。

数年前私は、会社の車を大破させ廃車にしてしまった経験があります。

幸い、かべにぶつかっただけなので負傷者は私一人だけでした。

しかしながら、車の左半分は大破。

点数のマイナスによる免許の取り消し。

運送会社の社員なのに車を運転することもできず、最終的にいずらくなり退職しました。

それは大変でしたね。

私も運が良かっただけですと。

お話を聞けたおかげで心の中にスッと落ちてきました!

慢性的な寝不足により、運転時の事故のリスクが高まります。

私もトラックの運転手のような仕事をしていたのでわかりますが、寝不足状態での運転はすごく危険です。

目の前がぼやけて集中ができない中、荷物を時間までに届けない義務感から無理をする。

特に高速道路なんかは、速度が速く途中で休憩もできないから一番怖かったです。

仕事上、運転をしなければならない方は特に注意と早々に改善案を練ることをお勧めします

 

 

睡眠時無呼吸症候群(いびき)の治し方

スイさん!
私、病院に行こうと思います。
出張が多くあるのでなかなか通えないと思いますが、まじめに直してみようかと。

スイさん

少々お待ちください
病院に行く場合はきちんと通院しなくてはいけませんよ?

経過をチェックして治すのがお医者様ですから。

えっ!
でも、本当に忙しくて・・・。
なんとかならないですか?

スイさん

わかりました。
原因やメカニズムはある程度わかっているので、通院せずに治す方法を考えていきましょう。

 

睡眠時無呼吸症候群(いびき)の原因と対策

いびきや睡眠時無呼吸症候群(の原因は睡眠時に筋肉が緩むことによって気道が狭くなる(ひどくなると、ふさがること)にあります。

その主な原因となるのが3つです。

①肥満   

②老化による筋肉の衰え 

ストレス・過度な疲労や飲酒による筋肉の張緩(ゆるみ)

それぞれの原因について対策とともに説明していきます。

 

①肥満が原因の場合、治し方はダイエット!・・・ではありません。

いびきを掻くのは太った人の方が多いってイメージでしたけど本当だったんですね!

スイさん

そうですね。
脂肪がつくことにより、気道が狭くなり圧迫、いびきが起こりやすくなります。

じゃあ、肥満が原因の場合痩せるしかないんですね。
ダイエットですか~。
今まで何度失敗したことか・・・。

スイさん

根本的な解決をするためにダイエットをするのはいいことだと思います。
ただ、睡眠不足はホルモンバランスを悪化させて太りやすくなる原因とされています。
そのままだと、ダイエットがうまくいかない可能性もあるので、強制的に気道を確保する治し方をおすすめします。

 

スノアイーズ(マウスピース)

画像化

マウスピースは睡眠時無呼吸症候群(いびき)へのもっとも一般的な対処方法です。

いびきは、主に舌根沈下で気道が狭められるのが原因。

下顎を前方移動して舌を前方に保持する事で沈むのを防ぎます。

寝るときにマウスピースって苦しくないのですか?
違和感もすごそうで、寝れそうにないのですが・・・。

スイさん

そうですね。
普段つけていないものをつけるので違和感は感じます。
私も色々試しましたが、どんなマウスピースを使ってもその違和感は感じました。
ただ、違和感を感じても眠れないというほどひどくはありませんし苦しさはないですよ。
今回紹介したのはその中でも、違和感がもっとも少なかったのがマウスピースになります。

画像化

話ができたいり、水も飲めるんですね。

これなら違和感も少なそうです。

・・・でもよく見たらイギリス製の商品じゃないですか!
わたし、英語は読めませんよ?

スイさん

すごく簡単なので大丈夫です。
スノアイ―ズは日本語の説明に加えて、イラスト。
動画による説明まで入っています。
これでわからない人はいないと思いますよ?

 

安眠くん(枕)

画像化

・・・ずいぶんストレートな名前ですね。

スイさん

言いたいことはわかりますよ?
ですが、枕が安眠を生み出す大きな要素になっているのは事実。
睡眠時の姿勢は睡眠時無呼吸症候群(いびき)に大きく影響します。
この枕は安眠を助けると同時に気道を確保するために作られたものなんです。

画像化

安眠くんは様々な安眠効果を持つとともにいびきにも対応しています。

通常の枕は頭の体重によって形が作られるのに対し、安眠くんは自分である程度の調整をすることが出来ます。

そのため、図のように睡眠に理想的な形を作ることが出来るのです。

 

②老化による筋力の低下

老化による筋力の衰えって、防ぎようがないのでは?

スイさん

そうでもないですよ。
硬いものをよく食べたり、適度な運動をするのも効果的だといわれています。

・・・お恥ずかしながら、そういった努力って得意ではないんですよね。
続かないことが多くて。

サプリメントのように簡単に試せるものってないですか?

スイさん

恥ずかしいなんて。

わたしを含め、苦手な方の方が多いと思いますよ。

いびき対策専用のサプリメントはいくつか販売されているようです。

しかしながら、サプリメントを勧める際は法律が非常に厳しくて。

サプリメントではなく、信頼できる会社が出している商品としてならご紹介できますがいかがですか?

大丈夫です!
しかし、自分で言っておいてなんですが、いびきに効果のあるサプリメントなんて本当にあるのですか?

スイさん

そこは明確にお答えすることはできません。(法律上)
ただし、複数の会社のサプリメントの成分を調べたところ、多くのものに共通している成分を発見しました。

それがコエンザイムQ10です!
今回はいびき対策のサプリメントを出しているメーカーの中でも特に信頼のできるところをご紹介します。

 

ノイズバスターQ10(サプリメント)

画像化

経済産業省からはばたく中小企業300社に認定された睡眠グッズ専門の会社。

サプリメント以外にも睡眠専門の枕なども販売し、全国で代表自ら睡眠に関する講演も行っています。

※真ん中の男性が代表の竹田浩一さんです。

全国で講演までしてるなんて凄い会社なのですね!

スイさん

まだ、大きくはないですけどね。
ホームページに載っていましたが、NHKや日本テレビ含む1000近くのメディアから取材を受けているそうですよ。

 


ノイズバスターQ10の効果説明

ノイズバスターQ10に含まれるコエンザイムQ10には体内の酵素を助け、エネルギーを生成する働きがあります。

これにより体のむくみ状態を防ぎ、ゆるんだノドの筋肉を正常に戻し、のどを広げることが出来るそうです。

※ホームページから引用

飲むだけでいいなら簡単に試せますね!

スイさん

そうですね。
金額も初回は1000円で、いつでも止められ返金サービスも。
はじめやすく、辞めやすいのはすごくありがたいですよね。

 

 

③ストレス・過度な疲労や飲酒による筋肉の張緩(ゆるみ)

ようくん

スイさん
もしかしたら、私も睡眠時無呼吸症候群の予備軍かもしれません!

スイさん

ようくんが?
太ってもいませんし、まだ20代ですよね。
もしかしたら脳に問題があるかもしれません。
なぜそのように思ったのか聞いてもいいですか?

ようくん

この間、友達の家に泊まったときにいびきがすごいって言われて。
一緒に暮らしている両親からは指摘されたことはないのですが・・・。

スイさん

多分ですけど、原因がわかりました!
その日は寝る直前にお酒を飲んでいませんでしたか?

ようくん

はい。
あの時は日本酒5合、ワイン3杯ほど。
そのまま寝落ちしてしまって(笑)

スイさん

飲みすぎなのは置いておいて、原因はそのお酒ですね。
お酒には筋肉を張緩させる効果があります。
寝酒をやめただけでいびきが改善されたというケースも珍しくないんですよ。
他にも、ストレスや疲労は筋肉を張緩させる効果があるといわれるので要注意です。

 

最後に

画像化

いびきをかいてしまっている人へ

いびきは、自分だけでなく家族にまで大きな迷惑をかけてしまいます。

あなたは悪くありません。

でも治す努力はしてあげてください。

あなたとあなたの大切な家族のために。

 

いびきをかいている人の身近な人へ

いびきをかいてても自分が我慢をすれば良い、なんて考えてはいけません。

いびきはあなたの大切な人を危険にさらしています。

根気強く治す努力を働きかけてみてください。

 

この記事を書いたライター

ようくん

給料の60%を食費に使う食の権化                
1989年山梨県生まれ。神奈川県在住(実家暮らし)。
食品会社にて商品開発をしながら投資を並行し生計を立てている。
食べるために稼ぎ(投資)、食べるために運動する(ダイエット)。
このように食に特化した人生を送る私の将来の夢は
「おいしい食を広め人々の笑顔を創り出す」ことです。 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ