話題の男性用栄養ドリンク「ダンホル」を実際に飲んで徹底検証!

記事更新日: 2018/07/27

ライター: ようくん

DOU     ダンホル徹底検証
 
皆様こんにちは前原洋です。
サラリーマンの強い味方栄養ドリンク。
疲れた時、全力で取り組みたい時など私も色々な場面でお世話になっております
今回はそんな栄養ドリンクの中でも話題の男性用栄養ドリンク「ダンホル」の効果を実際に飲んで徹底的に検証してみました。

ダンホルを飲んでみた

ファミリーマートでも販売されている男性用の栄養ドリンク「ダンホル」。
見た目の形状や大きさから300円くらいかなと思いレジに持って行ったところ
540円になります。・・・・って、高ッ!!
いやーこの金額にはびっくりしましたね。
高い栄養ドリンクって一本一本、箱に入っているものだと決めつけていたので。
気を取り直してグイっといってみました。
 
・・・うん。まずい(笑)!!
リポビタンDとかメガシャキをイメージしていると痛い目みますね。
よく見たら、容器にスーパードライジンジャー味と書かれていましたがえーって感じです。例えるなら葛根湯に近い味かな?飲めなくはないけど。
通常の栄養ドリンクとあまりに味や飲み口が違うため、後日購入し検証してみたところ。
 
右がダンホル、左が一般的な栄養ドリンクになります
色がびっくりするほど違いますね。
他にも、通常の栄養ドリンクはお水のようにさらっと、ダンホルはどろッとしております。
目的は元気になることなので色々入っていそうな所はプラスです。

 

ダンホルの効果

飲んだのが昼の12時30分頃。
通常の栄養ドリンクと違い、すぐにシャキッ!という感じではありませんでしたが、その日は眠気を感じることなく、すっきりとした感じで仕事を終えることができました。
もしかしたら、眠眠打破や強眠打破のように持続性が強い眠気覚まし機能でもあるのかなと思いましたが、当日家に帰ったらきちんと眠ることができました。
(眠気覚まし機能が強い栄養ドリンクを飲むと眠れない就寝時も眠れないことがあります。)
※ちなみに後程、詳しく書きますがダンホルにはカフェインが入っておりません
 
私が実感できた効果をまとめますと
①  眠気覚まし機能
②  体のだるさがなくなる
こちらの2点です。
少々金額は張りますが、効果は非常に高いと感じたのでここぞという時のために常にストックしておきたいなという印象です。

 

ダンホルを30日間飲んでみた

ダンホルについて詳しく調べてみると体に良い効果が色々あるそうなので30日間だけ試してみることにました。

上記は検証期間中のタイムスケジュールになります。繁忙期のため、睡眠時間5時間、休みは月に5回ほどでした。
おすすめは朝一に飲むとういうことでしたので朝食後10分経ってから一日一本。
ダンホルを飲む以外は通常通りに生活してみました。

ダンホルを30日間飲んだ結果(良い効果)

 

毎朝の電車でも睡眠を取るため、ノンカフェインは非常にありがたかったです。
段々と調子が良くなっていくのが実感できました。(まずいけど)
一日目は15時あたりになると強烈な眠気が襲ってきたのですが、日が経つにつれて稼働できる時間が伸びていきました。
あと、睡眠が深くなったのかな?以前までは朝の電車で目覚ましが必要ありませんでしたが10日経ったときに初めて寝過ごしてしまいました。
肌荒れ(にきび)も消えたのに加え、なぜか体重は1.5㎏落ちました。
個人の結果としては良いこと尽くめだったのですが、カズミンから男性ホルモンは出しすぎると禿げるよ?と言われました。
実験は終わったので今後飲む量は調節かな?
個人的にずいぶん調子も良くなったので、元気がでないことに悩んでいる方に非常におすすめです。

飲んでわかったダンホルの悪い点

 

美味しくない(飲めない程ではない)
口臭が生薬臭くなる。(歯磨きやお水を飲むことで対応)
髪の毛が薄くなる(可能性があると聞きましたが、実感はなかったです)

ダンホルを調べてみた

 

これだけの効果があり、なおかつ一般的な栄養ドリンクとは味も見た目も金額も違うとなると少々気になりますよね?
そこで、インターネットや本、成分に詳しい専門家(我らがカズミン)に色々お聞きしなぜどうしてという所を徹底的に分析していきます。


「ダンホル」とは


アンファー株式会社と株式会社ファミリーマートがカラダバランスマネジメントに着目して造ったヘルスケア新ブランド「Dou」の商品の中の一つ。
男性の様々なパフォーマンスに関係すると期待されているテストフェン®を配合した男性用のドリンクです。
ネット販売がメインではありますが、一部のファミリーマートでも購入が可能です。
2017年の9月から販売されており、サッカー選手のメッシ選手をイメージキャラクターに起用しているため各方面から注目されております。

 

ダンホル4つの特徴

①ノンカフェイン
一般の栄養ドリンクには水溶性のカフェインが入っており、そのカフェインと糖の働きで一時的に元気を取り戻せるというものでした。
ダンホルでは一時的な回復ではなく、根本的な解決のアプローチを目的としております。
また、睡眠を阻害する物質が含まれていないため、カフェインを取りすぎて眠れないなんてことは起きません。(結果的に不眠にも効果あり)

②活力チャージ
男性ホルモンの活性、栄養不足状態の改善により短時間ではなく長時間頑張れるようになります。

③アンチエイジング
抗酸化作用を持つ物質を多数含み、体の中の細胞を酸化(老化)から守ります。

④ ダイエット効果
男性ホルモンの活性により代謝が高まると同時に含まれる有効成分の働きによりダイエットの効果も期待できます。

 

ダンホル有効成分

 

①テストフェン

テストフェンというのは、インドの山奥のフェヌグリークという植物から抽出された成分です。インドでは昔から滋養強壮に良いと言われてきておりました。
テストフェンの効果としては、男性ホルモン(テストステロン)の分泌を自然に増加させることにより
筋肥大がしやすくなる
回復力が高まる
ストレスが減少する
鬱にも効果的
という効果があると言われております。
男性ホルモンは運動を定期的にすることでよく分泌されるのですが、趣味でもない限り忙しい社会人だとなかなか厳しいですよね。
そんな方に特におすすめの成分になります。
 
②ビタミンE

ビタミンEは、それぞれ4種(α-、β-、γ-、δ-)のトコフェロール、トコトリエノールの総称です。全8種の中でα-コフェロールが最も効果(生理活性)が強くなっています。
抗酸化作用があるといわれているビタミンです。
抗酸化作用とは、活性酸素等によって脂質などが酸化してしまうのを防ぐ働きです。
つまり、体がサビる=老化を防ぐのに非常に効果的な物質となっています。
 
③亜鉛

亜鉛は体内に約2000mg存在し、主に骨格筋・骨・皮膚・肝臓・脳・腎臓などにある成分です。タンパク質の合成に関わる酵素の材料として使われます。
人間の体に必要とされている必須ミネラル16種に含まれますが体内で作り出すことができないため、食事から摂取する必要があります。不足するとさまざまな症状を起こすことがあります。
亜鉛には新陳代謝やエネルギー代謝、免疫反応など、体内のさまざまな働きをサポートして正常に保つ役目を持っています。
また、ビタミンEと同じく抗酸化作用があるとも言われています。加えて、味を感じる味蕾の再生を促す作用もあると言われており食事を楽しむ私としては欠かせない栄養素の一つです。

 

④αリポ酸

αリポ酸【アルファリポ酸】とは、 人間の体内や細胞などにも存在し、ビタミンによく似た働きをする成分の一種です。αリポ酸は、別名 『 チオクト酸 』 とも呼ばれ、 以前は、医薬品の成分としてのみ使用されていました。
αリポ酸【アルファリポ酸】は、 細胞内でのエネルギーの生成に必要な補酵素としての役割があり、 体内で糖質の分解や代謝を助け、エネルギーの生成を促進し、 血糖値の上昇を抑制するため、ダイエットにも効果があるといわれています。
また、αリポ酸には老化や病気の原因といわれる活性酸素を除去する作用があり、 アンチエイジングや生活習慣病の予防などにも効果が期待されています。
 
⑤レスベラトロール

レスベラトロールは、ぶどう等に含まれるポリフェノールの一種です。NHKでも放送された長寿遺伝子のスイッチを入れ、若さを保つ事ができると言われた成分です。
主な効果として
細胞の老化を防止し、若さを保つ。
癌を予防する。
放射能の害から体を守る。
メタボリックシンドロームを予防する。
認知症を予防する。
つまり、長生きするだけでなく、美容や健康増進にも働く驚異的な効果を持つ成分です。

⑥その他ビタミン10種、ミネラル5種、カラダバランス成分6種

ビタミン、ミネラル、その他有効成分の働きにより栄養が不足しがちな現代人の体を根本から整えてくれます。

 

成分まとめ(書いてみただけなので、読み飛ばしてください)


【カロリー】1本(100mL) あたりエネルギー38kcal、たんぱく質0.2g、脂質0.1g、炭水化物16.8g、食塩相当量0.03g、ビタミンE67.0mg、亜鉛8.0mg
 
【配合成分・配合量】エリスリトール、果糖ぶどう糖液糖、酵母エキス粉末、フェヌグリーク種子エキス末、ブドウ抽出物、フランス海岸松樹皮エキス、タマネギ外皮抽出物、チオクト酸/グルコン酸カルシウム、グリセリン、硫酸マグネシウム、酸味料、V.C、香料、シクロデキストリン、乳化剤、グルコン酸亜鉛、抽出V.E、ニコチン酸アミド、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース、ステビア)、パントテン酸カルシウム、ヘマトコッカス藻色素、V.B6、V.B1、トマト色素、V.A、V.B2、マリーゴールド色素、葉酸、V.D、V.B12、(一部に大豆を含む)

 

副作用はないの?

かなりの高い水準で栄養素が入っているため、飲みすぎや他のサプリメント、栄養剤との併用は過剰摂取の危険があります。他のサプリメントと併用する場合、公式ホームページで相談を受け付けているみたいなのでわからないことがあれば聞きたいことがあったら詳しく聞いてみてください。

 

調査結果

ダンホルは一時的な活力チャージを目的とした従来の栄養ドリンクとは一線を画すことが判明しました。毎日飲むことで体の調子を整えるいわば、サプリメントの働きもあるのですね。
日々を忙しく過ごし、運動ができない栄養の偏りがあると感じている人には特に効果がありそうです。

サプリメント効かない人あるある


サプリメントや栄養ドリンクの記事をネットで見ると良い評判以外に、効かなかったという悪い評判の記事を必ず目にします。
ですが、そういった投稿のほとんどは具体的でなく、使用しているのかもしれませんが明確な期間や使用方法を守ったという記述は書いてありません。
例えば、育毛剤・発毛剤なんかは効果が出るまで最低三か月と言われますし、使用方法や量もきちんと決まっております。
サプリメントも同じで、その効果をきちんと実感したいのであれば、きちんとメーカーの指示に従い一定量を定められた期間使い続けなければなりません。
特効薬ではないのですから。

ダンホルの正しい飲み方

ダンホルは1日1本まで。
ビタミンやミネラルを多く入っているため、同物質を含むサプリメントとの併用は控えるように。
飲む時間は朝がベスト。
開ける前に軽く振る
※勘違いしやすいのですが振るとは上下に何度か傾けることを意味します。バーテンダーがカクテルを作る時のように激しく振るのは基本NGです。

ダンホルの購入方法


ダンホルはネットか一部のコンビニ(ファミリーマート)で購入することができます。
一部?というのが気になったため会社の近くではなく、近所のファミリーマートを3件ほど周ってみた所

 

ない→ない→惜しい!すべてのお店に置いておらず、唯一置いてるお店もダンホルではなく、女性用の栄養ドリンク「ジョホリッチ」しか置いていませんでした
コンビニでの購入はなかなか難しいかもしれないですね。
しかしながら、ご安心を!
ダンホルはネットで購入することが可能です。
数は10本からになりますが、1本あたりの金額もコンビニより安くなります。

コンビニ10本5400円 公式サイト10本5000円プラス割引15%off

通常ですと、1本40円、

割引も利用すると、コンビニよりも1本あたり115円もお得になります。

 

購入は公式サイトがお得で便利

ダンホルは公式サイト以外にも楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどでも購入することができます。
もしかしたら、公式サイトよりも安く買えるのでは?と思い調べてみた所・・・。
 
公式サイトの方が圧倒的にお得でした。
定期購入特典で15%off、365日年中無休で電話相談できます。

 

以外に簡単!WEBでの購入方法

WEBでの購入が初めてという方のために1からご紹介します。

①アンファー製薬の公式ホームページを検索しカテゴリーから探すをクリック。
 

②出てきた一覧から「Douサプリメント」を選択

 

③表示されたサプリメントの中から買いたい商品を見つけ「カートに入れる」を選択。
 

④欲しい商品を選んだら「お会計はこちら」を選択。他にも買いたい場合は「買い物を続ける」を選択し前の画面に戻る。

⑤初めての方は無料会員登録を選択する(特典多数あり)
 

⑥自身の名前住所、電話番号、パスワードを入れて会員登録を終えたのち購入できます。
※パスワードは次回ログインのために必要になるため、メモを取っておきましょう。

 

ダンホルよりも安くて効く!最強サプリ

「AS10」


アンファー製薬の人気No1にして最強のサプリメント。

宇宙栄養学の権威とNASA、アメリカ国防省、大学や企業が共同開発したスペースドリンクです。
活力の活性、質の高い睡眠、高い集中力の実現、体のメンテナンスなど幅広い効果に期待されています。
この世で一番過酷な環境で働く宇宙旅行士の体調管理を目的に研究され、応用された日本人向けのサプリメントの効果をご体験ください。
今なら、定期購入で15%off。初回購入50%offになっているため、非常にお買い求めしやすくなっています。

「 ジョホリッチ」


ダンホルと同時発売の女性用の栄養ドリンク
アミノ酸、ペプチド、たんぱく質などの様々な成分を含むプラセンタを独自の製造方法で高純度に精製したもの。女性ホルモンが補充できると共に、必要な栄養素も高純度でとることができ体の芯から元気になるという仕組み。ダンホルと同じくもちろんノンカフェイン。髪の毛のがつやつやになったなど、使用者の声が上がっていましたがどうなのでしょうか?今度、検証(女性に頼んで)みます。

「タベスギストッパー」


タベスギストッパーは満腹成分を事前に接種することで、無理せずダイエットができるというダイエットサプリ。加えて、脂肪や糖質の蓄積を抑制・コレステロール値を下げるなどダイエットに効果的であると言われる物質も多数含まれております。

 

最後に

なかなか運動できない。色んな食べ物を取ったほうがいいのはわかるけど難しい。
ダイエット法、健康法は知ってるけど実践できない。
時間や余裕がある人はそちらを選べば良いと思います。ですが、私を初め現代社会に生きる大半の大人にはそんな時間の余裕はありません。そんな忙しい生活中にでも簡単に導入できるサプリメント・栄養剤は現代社会に生きる私たちに取って必需品になりつつあります。
手間や時間がかかるBESTより、手間も時間もかからないBETTER(できればBEST)を探していくことこそが現代の私たちには必要なのだと思います。
健康で生き生きと過ごせる社会の実現のために。

この記事を書いたライター

ようくん

給料の60%を食費に使う食の権化                
1989年山梨県生まれ。神奈川県在住(実家暮らし)。
食品会社にて商品開発をしながら投資を並行し生計を立てている。
食べるために稼ぎ(投資)、食べるために運動する(ダイエット)。
このように食に特化した人生を送る私の将来の夢は
「おいしい食を広め人々の笑顔を創り出す」ことです。 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ