意外と知らない!コミュ力を上げる大前提のスタンスとは?

記事更新日: 2021/04/11

ライター: れぃちぇる

れぃちぇる
元銀座ホステスのコミュ力UPアドバイザー
  • 水商売歴15年。元銀座ホステス。
  • 話した異性は、延べ10,000人以上!!
  • プライベートは二人娘がいる、シングルマザー。
  • 男女両方の視点からのアドバイスが好評♡

テクニックの前に、スタンスが大事

れぃちぇる

当然ですが...

水商売で生きていくのに、

必須とされる、“3つの条件”って知ってますか?

「飲む」「喋る」「イチャつく」か!!

この3つのうち、1つ出来れば需要があると言われています。

最後の「イチャつく」はちょっと偏見のある言い方ですが、

要は、「癒し」があるか。と言う事です。

もちろん、全て持ってる女の子は人気が出ますし、需要が高いです。

れぃちぇる

でも、この“3つの条件”って、

言い換えれば、日常のコミュニケーションやビジネスにおいても、当てはまることじゃ無いかな?と思います。

●「飲む」⇨「仕事が出来る」

●「喋る」⇨「面白さ」や「一緒にいて楽しいか」

●「イチャつく」⇨「安心感」や「癒し」

れぃちぇる

あなたの周りで人気がある人は、

どれか1つ持っていたりしませんか?

 

よく、「どうしたら、人に好かれる人間になれるのか?」という相談をされるのですが...

確かに、コミュニケーション能力を上げるのに、テクニックはあります。

ですが大前提で、スタンスが備わってなければコミュ力は上がりません。

逆に、コミュ力が高い人は、何も意識していなくても

このスタンスがきちんとしているので、人に愛されるのです。

れぃちぇる

そこで、今回はこの“スタンス”についてお話します。

 

なぜ仕事が出来る人は、コミュ力が高い人が多いのか?

そもそも、仕事力って?

れぃちぇる

みなさん、「仕事が出来るな。」

と思われる人はどんな人だと思いますか?

もちろん、スキルや才能もあります。

ですが、特別な才能やスキルがなくても

「仕事が出来る」と言われている人はいますよね?

●営業力がある

●仕事が早い

●プレゼン力がある

●先見の目がある  etc...

れぃちぇる

私が思う、仕事が出来る人は

“相手が求めてる事を、期待値以上にやってくれる人”だと思います。

この、“相手が求めている事”と言うのが肝なのですが、

どんなに技術力が高くても、“相手が求めている事”とズレていると

感謝されるどころか、逆に“仕事ができない人”のレッテルを貼られてしまうのです。

 

“相手が求めている事”を察知する能力

よく、ユーザー目線お客様目線と言いますが、人付き合いでも同じですね。

相手と言うのは、上司や後輩であったり、お客様や友人であったりします。

相手が求めている事を察知するには、

「傾聴力」

「想像力」

「質問力」などなど

色々な力が必要ですが、これらはコミュ力が高くないとなかなか難しいと思います。

れぃちぇる

相手の攻略=コミュニケーションなのです。

敵を知らなければ、戦いには勝てないし、

味方を知らなければ、戦力にならないのです。

れぃちぇる

これから大事な3原則をお話していきます。

 

まず、自分が相手に興味をもてているか?

れぃちぇる

「人に愛されたければ、自ら人を愛すこと」

これは、私の座右の銘です。

要は、相手に興味を持って欲しければ、まず自分が相手に興味をもつと言う事です。

 

一線を引かない

れぃちぇる

この人、全然私に興味無いでしょ。

って話の途中で思った経験ありませんか?

第3者が見ても、よく目にする光景です。

人って、意外と相手と自分の距離を図ってしまう生き物ですよね。

1度相手が自分に興味ないなとわかると、自分からなかなか距離を縮めようとは思わないんですよね。

れぃちぇる

なので、こちらからは絶対に線を引かない。

 

気持ちは前のめりで...

もし、相手が「この人と付き合いたいなぁ」と思ってる様な相手だったら、

相手の事色々知りたいと思いませんか?

好きな食べ物

趣味今ハマってること

出身家族構成誕生日など

たくさん質問したいし、1度聞いたらなかなか忘れないと思います。

れぃちぇる

覚えられないのは、単に興味が無いからなのです。

聞く耳をもつ「傾聴力」

どんな人なのか把握する「質問力」

どうゆう人だったか覚える「記憶力」

これらは全て、“相手に本気で興味をもつ”というスタンスさえあれば身に付きます。

 

自分がどうゆう人なのか、認識してもらう努力をする

自分を知ってもらう事のメリット

頭の回転が速く、仕事の出来る人は、

  • 相手がどうゆう人なのか?
  • 何が得意なのか?
  • どんな思考をする人なのか?

予想して接してきたり、仕事を頼んできます。

ですので、相手が思う自分と本当の自分にギャップがありすぎると、

“期待ハズレ”になってしまったり、話が噛み合わない。という事になります。

れぃちぇる

「やっぱり、〇〇さんに頼んで良かった」

と思われることが満足感に繋がるのです。

反対に、どうゆう人か分かって貰えていると、

「これは、〇〇さんに向いていそう。」

「〇〇さんなら、こうゆう風に言うだろうな。」

と予想が立ててもらいやすくなるので、仕事を貰えたり、重宝されやすくなります。

れぃちぇる

無理をあまり言われなくなったり、

トンチンカンな事も言われなくなるので、自分がまず楽になりますよ。

 

ポジションを確立させる

“期待ハズレ”にならない為には、日頃から

自分はこうゆう人間です」とアピールすることが大事です。

れぃちぇる

大事なのは、

ポジションを確立させること。

 

例えば、私は普段から

れぃちぇる

野球を観に行くのが好きなの♡

と言っているので、毎年数名の方が、野球観戦に誘ってくれたり、

「チケットもらったんだけど、行けないからあげるよ!」とラッキーな事があります。

お客様の中で、「野球=れぃちぇる」という連想になっているのです。

 

逆に...

れぃちぇる

人の意見を、頭ごなしに否定する人は

あまり好きでは無い。

と言っているので、意見を否定されたり、

誰かの悪口を言うお客様はほとんどいません。

 

「〇〇と言えば、〇〇さん!!」

という連想が多いほど、重宝されている証拠!!

周りがそう思ってくれるのも大事ですが、まずは自分でアピールしましょう。

 

「YESマン」にならない

日本人は、「長い物には巻かれろ」「右にならえ」の精神の方が多いので、

ディスカッションの席や会議等で発言を控える方が多いですよね?

れぃちぇる

でも、学生の時のヤンキーって最終的に

先生と仲良かったイメージありませんか?

大人になって名前を覚えてるのも、当時のヤンキーだったりしますよね(笑)

何も迷惑をかけてない生徒よりも、印象に残るのはヤンキーだったりするのです。

別に「悪目立ちしろ!」という意味では無いですよ?

でも、個性が見える方が人は印象に残りやすいのです。

れぃちぇる

それが、全く目線が違う意見であったとしても、

「この人は、こうゆう考え方をする人なんだ」

と認識してもらえる。

そして、ちゃんと意志を持っている人間なんだと評価して貰えます。

理解がある方だと、逆に感謝される事もありますよ。

 

また、「発言しない=理解している」と思われるので、

後々、出来ないと「分かってたんじゃなかったの?」とマイナス評価にもなります。

●自分が納得するまで聞く。

●言いたい事は言う。

れぃちぇる

YESマンは誰も得しません!!

 

周りから見える自分と、本当の自分を比べてみる

友人

今日、会社で...

「〇〇さんて〇〇だよね。」って言われて...

全然、そんなつもり無いんだけどな...

というような相談をよくされます。

周りから見える自分と、実際の自分が違うんですね。

それでは、上手く意思疎通が出来ませんよね。

そんな方には、いつも

れぃちぇる

仲のいい友人や同僚に、

自分がどうゆう人間に見えるか、聞いてみたら?

とアドバイスします。

自分では、なかなかの周りにどう思われているか分からないものです。

時々確認すると、改善策が見つかるかもしれませんよ?

“自分を知ってもらう努力をする”スタンス心掛けてみてください!!

 

Give&Takeを忘れるな!!

返報性の原理とは?

私がホステス時代、1番気をつけていたことは、

れぃちぇる

「出来るだけ、借りは作らない!!」

と言う事です。

借りを作ると、後々返さなきゃいけなくなるのが面倒なので、

極力借りを作らない営業スタイルを心がけていました。

人は、返報性の原理が働きます。

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱く心理のこと。

引用:ウィキペディア(Wikipedia)

Giveは出来るだけ、自分からの方がいいですね!!

れぃちぇる

もし、先にGiveしてもらちゃった場合はどうしたらいいの?

難しい事はありません。

ちゃんと、感謝を表すお礼をする。のを忘れない様にしましょう。

 

マメさも、Give&Takeの1つ

「ホウ・レン・ソウ」(報告・連絡・相談)や

メールやLINEの返信も、Give&Takeの1つです。

れぃちぇる

気分で、連絡が返ってくる様な人は

信用出来ないですよね?

電話が来たら、折り返す。

聞かれた事には、すぐに答える。

など、当たり前の事も、積み重ねが「安心」「信頼」に繋がります。

“当たり前の事を、当たり前にする”

日々の積み重ねを大事にしてください。

 

まとめ

以上、大事な3原則でした。

①相手に興味をもつ

②自分という人間を知ってもらう

③Give&Takeの精神を忘れない

全て当たり前のことですが、意外と出来てないなと思う人が多いです。

基本が出来てないと相手に何も伝わりません。

れぃちぇる

テクニックの前に、

まずはこの3つのスタンスを心掛けてみてくださいね。

この記事を書いたライター

れぃちぇる

水商売歴15年の元銀座ホステス。

プライベートでは、中学生と小学生の娘がいるシングルマザーでもある。

趣味は、アメ車のマイカーでドライブや、美味しい物を食べる事。

感動する映画を観るのも好きで、今年はゴルフデビューしようと思っている。

将来は、ひとり親の支援をする為、勉強とママと仕事の両立に日々奮闘中。

この記事に関連するラベル

ページトップへ