オンラインヨガ『ZUP』今が狙いドキ!?体験内容と感想

記事更新日: 2021/04/11

ライター: ちーな

この記事を書いた人
ちーな
スポーツ歴20年の元整体師
顎関節症を自力で治した経験から
たいていの健康問題は筋肉で解決できると思っている
「筋肉のすゝめ」という本を出版.....するのが夢

スタジオに通わなくても

自宅にいながら運動ができるオンラインヨガ

数あるサービスの中から

『ZUP』(ゼットアップ)を体験してみました!

ちーな

早速ですが、体験した感想!

▼ ZUPを体験してみて
  • レッスン受けるまでのシステムがやや面倒
  • 実際のスタジオのライブ配信は新鮮
  • 60分フルタイムで集中力アップ
  • 本当に受け放題でコスパが良いのでは!?


ZUPは予約が不要で

ライブとビデオ配信合わせて月に550本以上のレッスンが受け放題!


「ライブレッスン」
とは

スケジュールでトレーナーによるライブ配信があり

リアルタイムでレッスンを受講できます。

「ビデオレッスン」は、録画したものが配信され

その動画を見ながら行うレッスンです。

ちーな

今なら7日間の無料体験が出来ます

 

▼この記事で分かること
  • ZUPのトライアルでは何ができる?
  • ライブレッスンの特徴は?
  • 実際に体験して分かったこと
  • プランの内容と料金
  • 解約も簡単

 

ちーな

体験の様子と感想は

目次の「レッスンスタート!」からだよ

 

 

初レッスンまでの流れと注意点!

さっそくトライアルに申し込み


ZUP公式サイトの

「お申し込み」ボタンをポチッと

名前、性別、生年月日、メールアドレス、電話番号を入力。


コースについてですが

今のところ、1つしか選択肢はありません。

選択して「確認画面へ」

特に内容に問題なければ「登録」

すると、次にクレジットの登録へと移ります。

「こちらへ(外部サイト)」を押すと

クレジットカード情報入力画面が開きますので

入力し、完了すると登録したアドレスにメールが届きます

ちーな

メールには会員No.が記載してあります

後に使用するので保管しておいて下さい

 

アプリが絶対必要!


パソコンで視聴する場合はzoomで観ます
(後述パソコンで視聴する方法)

なのですが!

スマホ、タブレット等にて

ZUP専用アプリのダウンロードが必要です。

アプリがダウンロードできたら

アプリを利用するための「初回登録」をします

右上の「初回利用登録」を押すと

「入会受付をお済ませのお客様」と出るのでポチっと。

会員No.はメールで送られてきた番号を入力

パスワードの設定もします。

webで登録した電話番号生年月日も入力して完了です。

ちーな

始めるまでの工程がなかなかに長い!

 

パソコンで視聴する方法


以前は、スマホやタブレットのみで

パソコンで視聴できるようになったのは最近のようです。

アプリの「▷ Live」の中ほどに

パソコンでの視聴方法が載っています。

ログインからパスワードを入力することで

パソコンでも視聴することが出来ます。

ちーな

パソコンでレッスンを受ける場合も

アプリが必要なわけなのです

 

▼ レッスン前までのポイント
  • クレジットカード情報が必要
  • アプリのダウンロードは必須
  • パソコンでの視聴はアプリ内のパスワードが必要

 

レッスンスタート!!

ライブ配信は2種類


ZUPのライブレッスンは

1日に10本ほど配信されているのですが

インストラクターさんの個人配信

pANDuというスタジオのライブ映像が視聴できます。

ちーな

アプリは写真入りののカテゴリから

パソコンは曜日ごとのレッスンから選びます


スケジュールとしては

「ZUP」
平日朝8:00~21:30、休日は19:30まで

pANDu
平日朝10:00~21:15、休日は概ね17:45まで

 

1回目はZUPのレッスンより

「マインドフルネスヨガ」を受けてみました!

 

60分間みっちりレッスン!


パソコンのzoomにて入室すると

メールアドレス名前の入力が求められます。

メールは登録したアドレスを

名前はニックネームでも大丈夫なようです。

先生

こんにちは~、よろしくお願いします

参加者

お願いしまーす!

ちーな

あ、お願いします!(話せるんだ)


時間帯のせいもあってか

この時の参加者は私ともうひと方だけでした。

その参加者の方がビデオオンにしていたので

私も習ってオン!



「マインドフルネス」は呼吸法とか瞑想メインなのかなぁ

と思っていましたが、割としっかりポーズや伸びも。

ちーな

普段使わないような筋肉も

フルに活用!気持ちイイ~

特に名指しで指導が入ることはありませんでしたが

時おりインストラクターさんが

画面に近づいてきて、私たちの動きを見ながら

ポイントを説明してくれました。

 

雑談タイム!


ひと通りヨガが終わったところで

10分ほどインストラクターさんと参加者の方と

残って話をする機会がありました。

ちーな

常連の方だったようで

コツなど教えてもらっていました

パソコンにマイクをセットしていなかったので

チャットでの参加も可能で助かりましたが

せっかくの機会、もったいないことをしました。

インストラクターさんが

ヨガをする上で気にかけていること

心のあり方などを話してくれて、とても勉強になりました。

 

他のレッスンは?


初回のレッスンで

予想以上に満足感が得られたので

他のライブレッスンも期待値が上がります。

「ベーシックヨガ」のレッスン

こちらではビデオオンの機能はなく

こちらからのアクションは

チャットか手を挙げるのみでした。

ちーな

他のレッスンでも、基本ビデオオンにはなっておらず

インストラクターさんによるようです。

アプリの「よくある質問」

zoom視聴の内容が載っていました。

インストラクターさんのほうで

設定を変えることで、ビデオオンが可能になるようで

基本はビデオオフのミュート参加のようです。

ちーな

見ることができるというより

他の参加者にも自分の姿が見られるということですね

 

もう1つのライブレッスン


ライブレッスンは2種類ありました。

もうひとつは

pANDuというスタジオのライブ映像。

スタジオでのレッスンを

ライブ中継して配信されています。

「pANDu」は日暮里にあるヨガスタジオで

2019年にオープン。

ただ、残念なことに

5月に閉店されてしまうようです。

ちーな

このプログラムを受講できるのは

今のうちだけなんですかね~

どちらのライブレッスンも

基本的にヨガが中心ですが

他にもピラティスエクササイズもありました。

 

▼ ライブレッスンは
  • 2種類のライブレッスンがある
  • 60分のフルレッスンが多い
  • 1日に10本程度のプログラム
  • ヨガ8割、ほかピラティス、エクササイズなど
  • zoomも基本はビデオオフでの視聴
  • チェックが欲しい場合はチャットでインストラクターさんへリクエスト

 

ビデオレッスンは?

ライブレッスンを録画した動画のほか

目的に合わせた動画があったり

悩み別に、おすすめのポーズを紹介

1週間の目標プログラムなど

ちーな

コンテンツが充実していて◎!

 

ZUPの料金とシステム

料金と受けられるライブレッスンの回数



1日何回でも受け放題!

ちーな

非常~~にシンプル!


料金はいたってシンプル

また、予約不要で何回受講してもOKという

かなりコスパが良いのではないかと思いました!

7日間の無料体験期間もあるので

試す価値は大いにあるかと!

 

解約も簡単


解約はアプリから行います

「others」をタップ

よくある質問などのページ中ほど

「解約手続きについてはこちら」をタップ

登録した情報アンケートを入力

送信を押せば完了です。

ちーな

解約手続き完了メールが届きます

 

ZUP 向いている人、向いてない人

 

ちーな

最後にZUPを

オススメできる人はこんなひと!

▼ ZUP 向いている人
  • フルタイムのヨガを受けたい
  • 予約は面倒くさい
  • 1人では続ける自信がない
  • 安い料金で受けたい

 

▼ ZUP 向いてない人
  • 指導受けるのに、他の参加者に見られたくない
  • 早朝、深夜の時間帯に受けたい
  • 短時間のライブレッスンを受けたい

 

 

おわりに

本来、ヨガのレッスンを受けるとなると

スタジオやジムに足を運んで、着替えてといった少々面倒なところが

オンラインレッスンでは、そのハードルが下がります。

ちーな

手軽さから、オンラインは

習慣化しやすいのが利点かなと思いました。


ZUPは今だからこそのサービスがあるので

今がチャンスかもしれません。興味があるようでしたら、ぜひ1度お試しあれ!

 

 

 

 

 

この記事を書いたライター

ちーな

元整体師/三度の飯も筋肉も好き

あなたは「筋肉の鎧」どのくらい付けていますでしょうか
たいていの健康問題は筋肉で解決できると思っています ちーなです

豊かな人生とは、健康であることが第一条件!
心身ともにHAPPYになるような情報を発信していきます!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ