ワイモバイルとUQモバイル 一体何が違うのか簡単に教えて!

記事更新日: 2021/03/23

ライター: いえん

ワイモバイル、UQモバイル、果たしてどっちがいいのか、何が違うのか、迷いますよね?

実は、この2つのブランドは共通点が非常に多いのです!

だから、迷うのもよ~~~~~くわかります。

 

似ているからこそ、しっかり違いを調査しました。

今回は、ワイモバイルとUQモバイルを比較した上で、それぞれどんな人が向いているかを解説します。

この記事に書かれていることまとめ

・ワイモバイルとUQモバイルの項目ごとの比較

基本料金/割引プラン/データの繰越/速度制限時の最大速度/携帯の機種取り扱い/LINEの本人確認/全国の店舗数

 

・ワイモバイルとUQモバイルのそれぞれのメリット・デメリット

いえん

さあ、レッツ比較!

 

ワイモバイルとUQモバイル、色々と比較しました

・基本情報

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです。

UQモバイルはauのサブブランドです。

両者とも大手キャリアのサブブランドのため、似たようなサービスを提供しています。

両社の共通点

・大手キャリアの回線と同じため、通信速度が安定していて速い!

実店舗がある

・新規プランは解約金なし

両社の違い

家族割・光セット割の有無

データの繰越が可能かどうか

データのシェアが可能かどうか

LINEの本人確認ができるかどうか

基本料金比較

いえん

格安スマホと言えば値段!まずは値段から比較しましょう。

2021年2月に両社とも料金が改訂され、新プランが発表されました。

両社ともデータ容量は同じです。

 

S   /  3GB

/  15G

L    /  25GB

ワイモバイル「シンプルプラン」

1980

2980

3780

UQモバイル「くりこしプラン」 1480 2480 3480

基本料金では、UQモバイルに軍配が上がりましたね。

しかも、UQモバイルはデータが余った時に翌月に繰り越せるので、1回線のみの契約では、UQモバイルの方がお得です。

割引プラン

家族で一緒に入ったり、家のネット回線を一緒に契約するとお得になる割引プランがある時はどうでしょうか。

その点で言うと、ワイモバイルが実施している割引はなかなかお得感があって、無視できません。

かつてUQモバイルも家族割を実施していたのですが、くりこしプランから家族割が対象外となります。

今後のプランでUQモバイルは以下の割引は実施していないので、ワイモバイルの割引のみになります。

<家族割>

家族で2回線目以降9回線までの契約

基本料金:毎月500円の割引

<おうち割光セット> 

家のネットをスマホとセットで申し込むと、スマホの基本料金が安くなる

基本料金:Sプランが毎月500円の割引、M/Rが毎月700円の割引、シンプルLが毎月1000円の割引

ソフトバンク光

ソフトバンクAir

上記の割引が入った時のそれぞれのお値段では、ワイモバイルの勝ちです。

つまり、2回線目以降、もしくは光セットで加入する時はワイモバイルの方がお得なんです!

 

S   /  3GB

/  15G

L    /  25GB

ワイモバイル「シンプルプラン」

+家族割

+光セット

1980

1480

980

2980

2480

1780

3780

3280

2280

UQモバイル「くりこしプラン」 1480 2480 3480

 

いえん

2回線目の家族割だと、S/Mプランだと、ワイモバイルもUQモバイルもちょうど同料金だね!

データの繰越

そう、同じ料金になった時でも、一か月の終わりに余ったデータを繰り越せるかどうか、天と地の違いですよね?!

実はデータが繰越できるのはUQモバイルだけとなります。

しかも先月分の余ったデータから先に使われるんです。

  データの繰越
ワイモバイル なし
UQモバイル あり

速度制限時の最大速度

スマホのデータ容量を全部使い切った時、データに速度の制限がかかります。

これは全てのスマホに共通するものになりますが、どうせなら少しでも早い方がストレスは積もらないもの。

結論から言うと、UQモバイルもワイモバイルも速度制限の速さは同じ

  S M/L
ワイモバイル

最大300kbps

最大1Mbps

UQモバイル

両社ともSプランでも300kbpsで使えます。

体感としては、動画は詰まるものの、Webの閲覧はそこそこストレス感じない程度です。

これは実は格安SIMではかなり早い方です。

 

一方で、M/Lプランでは両社とも最大1Mbps!!!!

さすが大手キャリアのサブブランドですね。

体感としては、動画でも480pならそんなに詰まることなく視聴できるレベルです。

携帯の機種取り扱い

ワイモバイルもUQモバイルも、スマホの機種は力入れていません。

そもそも「格安SIM」という時点で、値段勝負のSIMフォーカスなので、機種端末はどうしても力を注ぐ余力がありません

・ワイモバイルの最新の取り扱いスマホ機体の代表

iPhone:iPhoneSE、iPhone7、iPhone6S

Android:Android One S8、Android OneS7、Android One S6

その他;OPPO Reno3A、Xperios 10 II、Xperia 8、HUAWEI P30 lite

・UQモバイルの最新の取り扱いスマホ機体の代表

iPhone:iPhoneSE、iPhone7

SamSung:Galaxy A21、Galaxy A20、Galaxy A41

SHARP:AQUOS sense3 basic、AQUOS sense2、AQUOS sense3

その他:OPPO Reno3A、XPERIA 8 Lite、nova lite 3

両社とも、ラインアップは正直いまいち「 ... 」ですよね。

いえん

スマホと言えば、やっぱりどうしてもiPhoneは外せないよね。 iPhoneは取り扱っているのかな?

iPhoneはどちらもiPhoneSEiPhone7があります

アップルファンの人で、こだわりのiPhoneを使用したい人は、事前にSIMフリーのiPhone本体を入手する必要があります。

LINEの本人確認

ワイモバイルでは、LINEモバイル以外で、格安スマホの中では唯一LINEの本人確認ができます

これはソフトバンクのMy Softbankと連携して可能にしています。

LINEの本人確認ができると、ID検索ができるようになります。

  LINEの本人確認・ID検索
ワイモバイル
UQモバイル

不可

いえん

UQモバイルや他の格安スマホでは、ID検索できないから、LINEの交換はQRコードでの追加になるね!

全国の店舗数

ワイモバイルもUQモバイルも、実店舗があるという点では他の格安スマホより優位に立っています。

いえん

やっぱり初めて格安スマホに乗り換えると、色々不安だから、直接店舗で尋ねたい!

っていう気持ちはあるよね

大手キャリアのサブブランドの資金力ならではですね。

しかし、、、

店舗数にはかなり差があります。

  全国店舗数
ワイモバイル 2600店舗
UQモバイル 300店舗

この差が出ている原因は、ワイモバイルがソフトバンクショップでも取り扱いが始まったことです。

ワイモバイルは全国に約2600店舗もあるんです!

近くに店舗がある可能性はワイモバイルの方が高いですね!

ワイモバイルのメリット・デメリット

ワイモバイルのメリット・デメリットはこれだ!

メリット デメリット

・家族割

・おうち割光セット

・実店舗が全国2600店あって多い

・LINEの本人確認ができる

・Yahoo!関連サービスの特典が高い

・基本料金は1回線だとお得感を感じない

・データが繰り越せない

 

補足説明になりますが、ワイモバイルは、Yahoo!のショッピング、PayPayモール、ヤフオクなどYahoo!Japanの関連サービスを使う人にはかなりメリットがあります。

Enjoyパック(月額500円)に加入すると、以下の特典がつきます。

・クーポンの獲得

・PayPayの還元率が増える

・Yahoo!プレミアム会員の様々な特典

いえん

Yahoo!Japan経済圏の人がまとめて使うなら、かなり使いやすそう!

UQモバイルのメリット・デメリット

UQモバイルのメリット・デメリットはこれだ!

メリット デメリット

・基本料金がシンプルに安い

・サムソンの最新機体がある

・データの繰越ができる

・家族割がない

・店舗数は少なめ

UQモバイルの最大の武器は、何と言ってもデータを繰越できるところ!

それに基本料金では、データ容量が同じでも、ワイモバイルより安いです。

月によってデータの変動がある人は、UQモバイルの方が使いやすいでしょう。

結論:おすすめはどっち?

どっちかは自分で当てはめてみてね!

ワイモバイルはこんな人におすすめ
 

・家族で2回線以上契約する人

・家のネットも一緒にソフトバンク光・エアーに加入する人 

Yahoo!Japanの関連ショッピングをよく使う人

UQモバイルはこんな人におすすめ
 

1回線のみ契約する人 

データ容量を月ごとで調整したい人

この記事を書いたライター

いえん

自己紹介

お金大好き

朝から晩までお金について考えている系女子、いえんです。

 

収入をいきなり増やすのは難しい、ならば支出を減らしてやりくりすればいいもの!

モットーは、最小のコストで最大の効果を

全てにおいてコスパを徹底的追求します。

 

節約なら何でもお任せください(^^♪

この記事に関連するラベル

ページトップへ