【嵐が熱唱】天皇即位をお祝いする国民祭典に当選したので参加してきた!!

記事更新日: 2019/11/09

ライター: かずみん

天皇即位をお祝いする国民祭典が11月9日に皇居前広場で開催されました。

来年解散を発表している嵐がお祝いの歌を披露するとのことで応募した人も多いはず!

AbemaTV(AbemaNews)では4時40分ごろからノーカット生中継されましたね!

かずみん

私もダメもとで応募したところ、なんと当たっちゃいましたーーー!!!

47万人が応募した中で、抽選に当たった1万人に入れて奇跡を感じました^^

ということで、嵐が登場するまでの当日の様子や、嵐が歌った奉祝曲などをリアルタイムで詳しくお伝えします^^

 

「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」は二部構成

 
詳細情報
日時:令和元年11月9日(土)13時30分~18時40分
場所:皇居外苑、内堀通り、皇居前広場(国民公園)
第一部:「奉祝まつり」
第二部:「祝賀式典」

 

第一部の「奉祝まつり」はだれでも参加が可能。

第ニ部の「祝賀式典」は事前応募が必要でした。

「奉祝まつり」では全国の郷土芸能やお神輿がおまつりを盛り上げ、「祝賀式典」では各界の著名人からお祝いのメッセージ披露や奉祝演奏が行われます。

 

当選メール!

10月17日に当選メールを受けとりました!

先日は「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」へ参加申込みいただき誠にありがとうございました。 抽選の結果、当選いたしましたことをお知らせいたします。 開催日時:令和元年11月9日(土)17:10~18:40 開場:15:00~ 会場:皇居前広場(国民公園) 11月5日(火)に、ご登録をいただきましたメールアドレスに入場に関するご案内のメールをお送りします。 当日はご案内メール内のQRコードを受付のリーダーにかざし、ご入場ください。 <ご注意事項> ※当選権利を譲渡・換金・転売することは禁じられております。これらの行為が判明した場合、ご入場およびご参列の権利を無効とさせていただきます。 ※ご案内メールは本メールと同じメールアドレスからお送りしますので、メールアドレス変更や受信拒否など設定されないようご注意ください。 ※同伴者を含め2枚お申込の方は、当日は同伴者と一緒にご入場ください。お2人とも身分確認をさせていただきます。 ※車椅子ご利用の方は本メール最上部の当選番号を記載の上、下記お問い合わせフォームよりお申し出ください。 ※このメールはシステムより自動配信されています。返信は受付できませんので、ご了承ください。

かずみん

11月5日に当日入場に必要なQRコード付きのメールが送られてきました!

 

第一部「奉祝まつり」

『奉祝まつり』の詳細情報

 
詳細情報
日時:令和元年11月9日(土)13時30分~15時45分
場所:皇居外苑と内堀通り
内容:奉祝パレード(郷土芸能、音楽隊)、奉祝神輿(みこし)

 

奉祝パレードはだれでも参加が可能で、当日は6万人もの人が集まったようです。

『奉祝まつり』の内容

 
『奉祝まつり』の内容
・警視庁音楽隊
・全日本鼓笛バンド・フォームバトン連盟
・東京消防庁音楽隊・カラーガーズ隊
・奥州江刺百鹿大群舞(岩手)
・鳥取しゃんしゃん傘踊り
・しばた台輪(新潟)
・よさこい鳴子踊り(高知)
・稚児舞(東京)
・東金ばやし(千葉)
・盛岡さんさ踊り
・鹿島母ヶ浦面浮立(佐賀)
・秋田竿燈まつり
・沖縄エイサー
・能登のキリコ祭り「宇出津あばれ祭り」(石川)
・輪島キリコ祭り(石川)
・久喜提燈祭り提灯山車(埼玉)
・東京高円寺阿波おどり

と全国各地のパフォーマンスが一堂に会しました。

生で見るととても迫力がありました!!

かずみん

実際に演技されている方は各県の代表ということで、とてもイキイキされていましたね♪

 

第二部

 
詳細情報
日時:令和元年11月9日(土)17時10分~18時40分
場所:二重橋前特設舞台および皇居前広場
司会:谷原章介、有働由美子
内容:お祝いメッセージ・奉祝演奏

 

祝賀式典は、抽選による当選者のみ入場が可能でした。

10月2日まで一般公募しており、当たった人にのみ後日メールが送られてきました。

第ニ部の一般公募は約1万人だったそうです。

同伴者との参加が可能だったのですが、同伴者の変更は無理でした。また、当日は身分証明・手荷物検索を行い、警備も厳重にされていました。

抽選当選者に配布されたもの

以下のものを頂きました。

かずみん

・国民祭典のプログラム

・日本国旗

・ちょうちん

・ペンライト

・蛍光シール(身分証明をした印として服に貼る)

・希望者にホッカイロ

至れり尽くせりでした!

日本国旗振ってる姿、いつもテレビで観ていたので『これかぁ~』って感動しました。

 

祝賀式典の内容

嵐が歌唱をつとめることで注目されている第二部ですが、司会も谷原章介さん、有働由美子さんと気合いが入っていました。

17時丁度に太鼓の演奏からスタート。

その後、司会の谷原さん、有働さんが現れました!

続いて陸海空自衛隊合同音楽隊による開会ファンファーレ♪迫力がありました!

祝辞の部に移ります。4人のかたからお祝いのメッセージがありました。

・芦田愛菜さん

・松本白鴎さん

・御手洗冨士夫さん

・山下泰裕さん

芦田愛菜ちゃんが最初にお祝いのメッセージ。

『天皇陛下のように思い立ったことを迷わず実行していきたい!また、令和の時代がよい歴史を引き継ぎ、新しい革新のある時代になるように』と。

文化芸術界の代表として松本白鴎さんからの祝辞。

経済界からは日本経団連会長、元キャノンの社長の御手洗冨士夫さん。

スポーツ界からは日本オリンピック委員会会長の山下泰裕さんと続きました。

 

スクリーンでこれまでの天皇・皇后両陛下の奇跡が映されました。

 

祝賀演奏は鬼太鼓座と大田楽。

静けさのある皇居に美しい太鼓と笛の音色が響き渡りました。

狂言師野村万三さんを筆頭に100名を超える子どもたちのパフォーマンスはとても迫力がありました。

各界からは安倍晋三首相、柔道女子日本代表の阿倍詩さん、競泳男子日本代表の瀬戸大也さんもお祝いに駆けつけていました。

18時すぎに天皇・皇后両陛下がお出ましに。

みんな起立して提灯に明かりをつけ、日本国旗をふる姿に感動しました。

主催者の式辞として三村明夫さんがお祝いのお言葉を述べられました。

続いて安倍晋三内閣総理大臣の祝辞です。

祝賀曲が始まりました!

嵐!!

が出るのは演奏の後半のよう。

 

奉祝曲でついに嵐が当登場

『奉祝曲』の内容
総合演出:黛りんたろう
奉祝曲作詞:岡田惠和
作曲:菅野よう子
歌唱:嵐
ピアノ:辻井信行さん
奉祝曲:「Ray of Water」

 

第一楽章~第三楽章で構成されていました。

第一楽章は『海神』

第二楽章は『虹の子ども』

第三楽章は『Journy to Harmony』

 

とっても素敵な前奏から始まりました。

第一楽章は力強く壮大!

第二楽章は辻井さんのソロピアノから始まり繊細な曲調。

第三楽章でついに嵐が登場。

かずみん

こちらが当日配布された歌詞と楽譜です。

 

5人が並んだ姿を見ることができ本当に感動しました。

やっぱり嵐の歌声は一人ひとり特徴がありますが、5人そろうとパワーがありますね。

かずみん

嵐の姿を真剣に、温かく見守っておられる天皇皇后両陛下のお姿も印象的でした。

残念ながら写真は遠すぎて取れなかったのですが...><

 

森谷真理さんの国家独唱。

続いて参加者全員で国家を合唱しました。

 

天皇陛下のお言葉

国民の幸せを願う天皇から、台風19郷野被害にあわれた方にお見舞いのお言葉が。

『日本国の発展と世界平和』『令和の時代が希望に満ちあふれ、豊かなものになるように』『国民が幸せであるように』とのお言葉を頂きました。

さいごに

そして締めは万歳三唱。

伊吹文明さん指揮のもと、『天皇陛下万歳』『皇后陛下万歳』『天皇皇后両陛下万歳』と、万歳三唱を合計30回くらい万歳三唱したような。。

約2時間にわたってピアノ演奏、歌唱、演舞などがあり、圧倒されました。

これは本当に歴史に残る記念すべき日なのだと改めて感じました。

かずみん

人生で二度と味わえないこの場に参加できたこと、とても光栄に思いました!!!

しっかり胸にやきつけておきました!

 

この記事を書いたライター

かずみん

普段は医薬品開発の研究員として働く、いわゆるリケジョであるが、
自分自身の健康の秘訣は『1日1回は腹の底から笑うこと』だと思っている。

三度の飯とお笑いが大好きなアラサー女子。
焼肉とピッツァとチョコレートケーキでテンションが上がる。

この記事に関連するラベル

ページトップへ