上田監督の最新作!「スペシャルアクターズ」感想とネタバレ情報

記事更新日: 2019/10/19

ライター: ようくん

低予算ゾンビ映画「カメラを止めるな」で一躍時の人となった

上田慎一郎監督の最新作「スペシャルアクターズ」が2019年10月18日に公開されました。

 

義姉さん

カメラを止めるなって有名だよね。

私、ホラー映画駄目だから見てないのだけど・・・。

ようくん

なんと!

それはもったいない!

あれは、明確に言うとホラー映画ではないし、凄い傑作だから絶対に見た方が良いよ。

義姉さん

うーーん。

そこまで、言うのなら検討しようかな。

3流ホラー映画と思わせてからのどんでん返し。

その魅力に多くの日本人が感動し、当初2館での限定での上映だった「カメラを止めるな」の

人気はとどまることなく、最終的に興行収入30億円を超えるメガヒット映画になりました。

※製作費は300万円です。

私もカメラを止めるにはいたく感動し、映画館で2回。

DVDも購入し、今までに合計で6回ほど視聴しました。

義姉さん

6回って・・・。

映画は1回みればで十分でしょ?

ようくん

作品によるんじゃない?

カメラを止めるなに関してはほとんどの人が2回以上見てるみたいだよ。

そんな名作を作った監督の新作映画・・・見るしかないですよね。

そこで、今回実際に「スペシャルアクターズ」を見に行ってきました。

気になる感想は・・・とてもよかったです!

カメラを止めるなが好きな方は絶対に見に行った方が良いでしょう。

今回はそんな名作スペシャルアクターズについての概要や感想について詳しく書いてみました。

最初に言っておきますが、内容のネタバレは一切しません。

見に行かれる方もネタバレ検索は極力しないようにお願いします。

面白さが半減します!

スペシャルアクターズあらすじ

主人公は緊張すると気絶してしまう売れない俳優の和人(大澤数人)。

子供の頃に憧れていた超能力ヒーロー映画「レスキューマン」のVHSを

擦り切れるほど見直しては自分を奮い立たせるが、なかなか世の荒波に立ち向かうことができない。

そんな時、疎遠になっていた弟、宏樹(河野宏紀)が突然、和人の前に現れる。

宏樹は日常の中で演じる仕事、つまり演じることを使った何でも屋「スペシャルアクターズ」に所属する俳優になっていた。

家賃の支払いも滞る、うだつの上がらない和人を社長に会わせ、事務所に引き入れる宏樹。

ある日、スペシャルアクターズに、カルト集団ムスビルから旅館を守ってほしいという依頼が入る。

あろうことか、和人がカルト集団を撃退する計画の要となる役に選ばれてしまう。

果たして和人はこのミッションを成功させることが出来るのか?

 

何でも屋スペシャルアクターズとは

義姉さん

何でも屋ってなんかよくわからないんだけど。

具体的にどんなことをするの?

演技集団スペシャルアクターズは演技をすることでお金をもらうお仕事。

といっても、わかりずらいですよね?

そこで仕事の具体例をいくつか挙げてみました。

・行列店や映画のさくら

・暴力彼氏と別れさせる

・占いでホストが通いを止めさせる

・自信をつけさせる

・結婚式や葬式の友人役をやる

・本人の代わりに会社を辞める

ようくん

つまり、スペシャルアクターズは演技をすることによって

依頼者に利益をもたらす仕事なんだ。

実際に、一般にもこういった仕事はあるみたいだよ。

義姉さん

へー。

でも、今回の映画だとカルト集団を相手にするんでしょ?

仕事とはいえ流石に危険すぎないかな?

ようくん

そこはそういうお話だから

・・・ということにしておいて(笑)

 

映画スペシャルアクターズの秘密

スペシャルアクターズ公開の前にこの映画の舞台裏に関する

番組が全国ネットで公開されました。

そこには映画製作・・・だけでなく普通に考えてもあり得ないようなドラマ(秘密)が展開されていました。

今回は番組で放映されたスペシャルアクターズの秘密について解説していきます。

 

俳優のほとんどが無名

ようくん

スペシャルアクターズの俳優陣を見て何か感じない?

義姉さん

ええっと・・・。

初めて見る人しかいないかな?

スペシャルアクターズに出演している俳優は映画やドラマで活躍している名俳優から選ぶのではなく

全国規模で応募を募った中から選出されています。

今回の映画に応募した人数は1500人。

その中から最終的に15人まで絞られました。

上田監督の選出基準はとにかく特殊で、演技経験よりもその人のキャラクターを重視した結果

主要キャラクターの中にはほとんど演技の経験がない人まで選ばれたそうです。

義姉さん

ええっ!

それって大丈夫なの?

素人の演技に1900円も払うのは流石に抵抗が・・・。

ようくん

僕も最初は不安に思ったんだけどね。

でも、よく考えたら、「カメラを止めるな」も同じ方法で集められた

俳優さん達の映画だったんだし。

義姉さん

ほんとに? 私は見たことないからなんとも言えないけど

カメラを止めるなの主役の濱津さんって日本アカデミー賞を受賞してたよね?

ようくん

そうそう。

ちなみに彼も映画初出演だったみたいだよ。

事前のワークショップで演技の勉強をして初めて出演した映画でアカデミー賞。

今回も同じくワークショップを受けているみたいだから、演技に関しての不安はないかな。

撮影直前にストーリーが変わった?

スペシャルアクターズのストーリー。

撮影の直前に変更になったという大変珍しい映画なのです。

当初は「ポンコツ5人の超能力者がテロリストを倒す」SFアクション映画を想定していたそうで

キャストにプロット展開もしていたが、20ページほど書いたところで頓挫。

遂には主要キャストにゼロから企画を考え直す旨を伝え

全員一丸となって作ったのが本作のストーリーなのです。

義姉さん

もう一度聞くけど、それって大丈夫なの?

ようくん

大丈夫!・・・かはわからない。

上田監督いわく、カメラを止めるなを意識して先を書けなくなってしまったんだって。

ただし、結果的に納得のいく内容になったみたいだから個人的には楽しみだな。

 

実際に見た感想

スペシャルアクターズを実際に見た感想は・・・とてもよかったです!

カメラを止めるなとは違い、B級映画感はなく最初から普通に楽しむことができました。

※カメラを止めるなは中盤までで見るのを止める方が多かったようです。

お話としては長澤まさみさん主演の人気ドラマ「コンフィデンスマン」のような感じでした。

・・・と思わせてからのラスト5分。

すべてが裏返ります。

普通に良い映画だっただけに、最後のどんでん返しにはかなり驚きました。

笑いあり、涙あり、驚きあり。

作品は2作目が重要と言われますが、前作と同じくらい素晴らしい映画でした。

「カメラを止めるな!!」の上田監督健在です。

 

上映場所や混雑状況にについて

今回のスペシャルアクターズはTOHOシネマズを含めて全国、色んな映画館で上映されています。

混雑状況に関しては、正直ガラガラ・・・とまでは行きませんでしたが私が行った二子玉川では

3分の2以上の席が空いておりました。

上映2日目の映画でこれは少ないなという感じです。

 

スペシャルアクターズの口コミ情報

ようくん

わかる!

語りたいけど、語るとネタバレになりますものね。

素晴らしい感想です。

 

 

ようくん

私も騙されました(笑)

騙されまいと思っても騙される。

上田監督の凄さですね。

義姉さん

なんか、良いレビューばかりだね。

ようくん

まだ、公開2日目だからね。

とりあえず、現状はすべて良い反応だね。

個人的にも同じ感想だから納得しているよ。

 

最後に

「カメラを止めるな」は大きな驚きとともに映画の新たな可能性を見せてくれた名作です。

そんな名作を生み出した上田監督の2番目の作品「スペシャルアクターズ」は同じくらい素晴らしい映画でした。

今は見に来ている人も少ないですが、今後前作と同じく波紋のように

広がり大ヒット映画になるのではと個人的に予想しています。

今後、3作目4作目と経験を重ねた上田監督がどんな映画を作り出すのか非常に楽しみでなりません。

300万円の製作費の映画で興行収入30億円を超える映画を作り出した監督の映画を

皆さんもぜひ一度ご覧になってみてください!

 

この記事を書いたライター

ようくん

給料の60%を食費に使う食の権化                
1989年山梨県生まれ。神奈川県在住(実家暮らし)。
食品会社にて商品開発をしながら投資を並行し生計を立てている。
食べるために稼ぎ(投資)、食べるために運動する(ダイエット)。
このように食に特化した人生を送る私の将来の夢は
「おいしい食を広め人々の笑顔を創り出す」ことです。 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ