合法?危険?今流行りのCBDオイルの効果を体験してみました!

記事更新日: 2019/09/05

ライター: ようくん

義姉さん

ようくん、ようくん。

ようくん

何? 義姉さん。

義姉さん

CBDオイルって知ってる?

なんか美容や健康に良いって雑誌で見たんだけれど。

最近、美容系の雑誌や芸能人のSNSなどで目にする機会が多くなってきたCBDオイル。

飲んだり、肌に付けたりすることで効果を得られる健康油みたいです。

私も少々気になって調べてみたところ・・・・なんと原料に大麻草が使われているそうで。

義姉さん

えっ!

それって違法じゃないの?

ようくん

そうだよね。

ちょっと、友達に成分の研究をしている専門家がいるから呼んで聞いてみよう。

大麻草を使った健康油CBDオイル。

いくら有名な雑誌に紹介されているからといって信用して使ってよいものか。

・・・と思って栄養成分などの研究施設で働いている友人に聞いてみたところ、全く問題がないことがわかりました。

そして、イオンや伊勢丹などかなり身近なところで販売されているとの情報も。

CBDオイルを見て興味を持った方、CBDオイルの効果を知りたい方。

成分研究のプロにインタビューをして、自分でも実際に検証してみた結果を記事にしました。

是非とも参考にしてみてください。

この記事に出てくる専門家

プロフィール

ゆうき

小学校のときからの友人で当時のあだ名は博士。
現在は栄養成分を研究する施設で働いている。
残業代が一切でないブラック企業なのだが、当人曰く好きなことしてお金をもらっているのだから幸せとのこと。
公私ともに栄養オタクで、CBDオイルに関しては独自に研究、実証済みであるようです。

 

実は身近に!CBDオイルの実情

皆様、こちらの投稿を見てどう思いましたか?

ちなみに、この伊勢丹とはおそらく、新宿にある本店のこと。

CBDオイルを見かけたことがありますか?

こう聞くとおよそ90%の人がNOと答えるでしょう。

しかし、実際は大手のスーパーや百貨店、通信販売でも売られているのです。

世界60か国以上、日本でも北海道から沖縄まで。

様々な場所に置かれているほど、一般的に。

それがCBDオイルなんです。

さらに、上記の雑誌(すべて2019年に発売したもの)にもCBDオイルが掲載されています。

以上のことから、CBDオイルは現在日本中に広まってきているサプリメントである。

ということがわかります。

義姉さん

うーーん。

確かに知っている雑誌ではあるのだけど。

流石に伊勢丹にあるのは信じられないかな・・・。

ようくん

僕もそう思うよ。

今度機会があるときに行ってみるね。

 

新宿伊勢丹にCBDオイル?真実はいかに

百貨店の中でも超一流。

伊勢丹の本店にCBDオイルがあるなんて信じられない!

私もそう思いました(笑)

そこで、2019年8月25日。

実際に新宿伊勢丹に行ってみることに。

・・・ありました!

地下2階にある美容品を専門に扱うフロアに。

しかし、その金額は30mlで12000円!

高すぎたので、購入は諦めました(笑)

ゆうき

おかしいね?

通販だと、同じ商品の30mlのものが3900円で買えるのに。

ようくん

本当に!

伊勢丹ぼったくりすぎでしょ(笑)

それだったら、ありがたい!

それにしても、3倍の値段とはびっくりだね(笑)

CBDオイルとは

ヘンプ(大麻草)の中には数多くのファイトニュートリエント(植物由来栄養素)が豊富に含まれています。

CBDオイルは産業用のヘンプからCBD(カンナビジオール)という成分と身体に有効的な栄養素を抽出した食用油です。

このオイルに含まれているCBDは現在、医学研究機関やサプリメント業界において最も注目が集まっている成分。

これまでのサプリメントや機能性表示食品とは全く違うアプローチで、生活の質を豊かにしていく新しいサプリメントといわれております。

義姉さん

ふむふむ。

もともと、大麻草には色んな身体にいい栄養素が詰まっていたってことだよね。

なんで、禁止になっちゃったのですか?

ゆうき

それは大麻草に含まれている一部の成分に、幻覚作用や陶酔作用。

依存作用などの怖い成分が含まれていたからなんです。

その成分が入っていないCBDオイルは安全・安心な油ということになります。

 

大麻草を使っているけど大丈夫な理由とは

CBDオイルが大丈夫な理由は日本で禁止されている大麻草の成分が入っていないからです。

※他国ではCBDオイルそのものが禁止されているところもあるのでご注意を

大麻は麻薬のなかでも、特にメジャーなもので現在の日本では薬品として所持していた場合だけでなく、大麻草を栽培することさえも法律

で禁止されています。

海外でも半分以上の国では禁止、国によっては所持していただけで死刑になってしまうことも。

そんな大麻草を使っているCBDオイルが禁止されず、世界中で注目されている理由は危険な成分が入っていないから。

大麻草に含まれている主成分はTHC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)の2種類。

このTHCが大麻を危険な麻薬としている物質なのです。

THCには幻覚作用や陶酔作用、依存作用などがあるとされています。

麻薬としての大麻を一度経験すると、その気持ちよさから逃れられなくなるといわれております

結果、大麻の効果が切れるとイライラしたり、不安になったり。

最終的には日常生活を送ることが困難になるといわれております。

※ちなみに大麻を吸っても肉体的な悪影響はないといわれております

義姉さん

やっぱり、麻薬は怖いですね。

でも、肉体的な影響はないのは意外でした。

煙草は身体にすごく悪いって聞くのに(笑)

ゆうき

麻薬が壊すのはあくまで精神ですからね。

肉体的な不調はその結果にすぎません。

 

有効成分、CBD(カンナビジオール)とその効果とは

カンナビジオールとは大麻草の抽出物の40%を占める成分。

大麻草の芽と花にある樹脂腺から抽出されます。

多くの試験から良好な安全性の特徴、忍容性がありTHC のような典型的な効果(精神作用)はなく、幻覚、乱用、依存、身体依存はみられないとされています。

現在、医療・健康の面で海外・日本を含めて多くの実験・論文が発表されており

アメリカ食品医薬品局(FDA)は、医療用として使用できるレベルのCBD製品、「エピディオレックス(Epidiolex)」の新薬承認申請を検討中です。

この製品は、子どもが発症する2タイプのまれなてんかん、レノックス・ガストー症候群とドラベ症候群で起こる発作の治療に使われています。

さらに、動物実験と経験的証拠によると、CBDオイルは不安症や物質乱用障害から慢性痛

中枢神経系の病気にいたるまで、あらゆる症状の治療に効果があるかもしれないと論ずる学者も出てきております。

さらに、有力な医学誌、ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシン誌とランセット誌で報告された最近の2つの臨床研究では

ある種の発作を減らす効果があると証明されました。

義姉さん

へー。

こんなに色んな効果があったんですね。

私はリラックス効果があるっていう記事をみたんですが、そちらに関してはどうなんですか?

ゆうき

CBDオイルは日本ではサプリメント扱いなので、薬効に関しては断言してはいけないんです。

なので、こちらで言及することは控えますが、日本・海外を含めてヨガのインストラクターの方が使用していたり。

口コミをみると不眠に悩んでいる人が購入していたりと、リラックス効果を期待している人が多いようです

ちなみに、中にはこんな効果を期待する人も。

 

 

ゆうき

癌など、病気の治療に希望を見ている人も多くおります。

ただし、あくまでCBDオイルはサプリメントです。

お医者様の指示に従うことが現状は一番であることを覚えておいてください。

CBDオイルを実際に使ってみた

義姉さん

ようくん。

ようくん

何? 義姉さん。

義姉さん

実はCBDオイルが良いって書いてあったのを見て衝動買いしたんだよね。

でも、話を聞いたら、ちょっと使うのが怖くなって封を開けずにとってあるんだ。

ようくん

ほうほう。

義姉さん

というわけで、使ってみないかな?

ここにあるのから好きなの選んでいいし。

ただで使わせてあげるから。

ようくん

マジで!

っていうか、凄い量だね(笑)

じゃあ、ノーマルとミントを使ってみようかな。

ゆうき

ちょっと待ってようくん!

一応、念のためにメーカーを調べさせてもらうね。

・・・うん大丈夫。

海外から買えるものの中には日本では違反なCBDオイルもあるから。

これならというより、このメーカーの製品なら間違いないよ。

というわけで、実際にCBDオイルを使って(飲んで)みることに。

CBDオイルの相場は1ml(1日分)300円程度。

飲み方に関しては直接スプーンなどにたらしてから口に含む方法と、飲み物や食べ物にかける方法があるようです。

ちなみに、熱には弱いようなので、オイルではありますが熱するのは避けるようにしてください。

今回は味が気になったため、そのままの原液をスプーンに垂らして舐めてみることに。

・・・まずい!

舌触りは、オリーブオイルやごま油のような感じなのですが味が非常にまずいかったです。

ピリピリするし、変な味だし。

例えるなら、プロポリスの原液に近いかも。

義姉さん

プロポリスの原液なんて、飲んだことがないからわからないよ(笑)

もっと他に例えるものはないの?

ようくん

うーーん。

他に例えようがないしな。

とにかく、飲めるけどかなりまずいってことで。

試しにミント味?も舐めてみたのですが、少しスーッとするだけで基本的にはノーマルと変わらない味。

2回目以降は水やジュースに混ぜることで飲みやすくして飲んでいました。

※一応、料理に混ぜることもできるようですが、味?が強いため個人的にはお勧めしません。

 

実際に試してわかったCBDオイルの効果とは

CBDオイルを飲んで数分。

頭がゆったりとした気分になってきました。

睡眠薬を飲んだときやアロマを使ってリラックスしているときとはまた違う不思議な感じ。

一言で表すならば、ふわふわしているっていう感覚。

以前、部分麻酔を使って手術をしたことがあるのですが、その時の感覚に近いものを感じました。

このまま眠れば気持ちいいんだろうと思いつつも抵抗したくなるのが大人の性。

というわけで、1時間ほどネットサーフィンをしていたところ、いつのまにか効果が消えておりました。

※頭が少しぼーっとするため、仕事の前や運転の前には絶対に飲まない方が良いです。

一応、2カ月ほど続けてみましたが、健康面で改善したと感じたところは特にありません。

強いて言えば、使用時によく眠れるので疲れが残りにくくなった感じはしました。

 

CBDオイルの依存性について

大麻草を使っているCBDオイル。

いくら身体によくリラックス効果があるとは言え、高いものですし依存はしたくないですよね。

そこで実際に使ってみた私の意見としては依存性はほとんどありません。

確かにリラックス効果がありますし、これを使えば気持ちよく眠れます。

ただし、健康体な私にとっては普通に寝ようとすれば寝られる。

漫画やゲーム、友達と話せばリラックスできる。

以上のことから、特別CBDオイルに入れ込む理由は見つからず、もらってから2カ月たったいまでも半分以上残っております。

寝つきが悪い人やストレスを抱えて不眠に陥っている人だと愛用しそうですが、健常者ならまず問題ないといえます。

 

総評

CBDオイルを実際に使った感想をまとめます。

・熱に弱くまずい
・料理にかけると味を壊すため、薬と割り切ってそのまま、もしくは飲み物に入れて飲むのがおすすめ
・リラックス効果が期待できるがまずい
・依存性はない(まずいのも一つの要因かも)

義姉さん

よほど、まずかったんだね(笑)

ようくん

うん。

ただし、その効果は認めるよ。

あくまで個人的な感想だけど即効性があるし、リラックスしたい人は一度は試してみてほしいかな。

ゆうき

良薬は口に苦しってやつだよ。

僕の場合はホットミルクに混ぜて寝る前に飲んでるよ。

美味しくはないけど、すごく飲みやすくなるからおすすめ。

 

必見!CBDオイルを使う上での注意事項

こちらではCBDオイルを使用する上での注意事項を記載しております。

間違った使用法をすると効果が得られない・・・だけでなく、大変な事態に陥ることも。

CBDオイルの使用を検討されている方は必読でお願いいたします。

1

購入先にはご注意を

CBDオイルは国産のものがほとんどなく、海外のものを購入する方がほとんどです。

ここで注意が必要なのが、THCが入っているかどうか。

海外で作られているCBDオイルの中には日本との法律の違いから、THCが含まれているものが稀に存在します。

それをネットショップで購入し、使用するのは法律に引っかかる行為です。

また、麻薬のような依存性や幻覚作用を起こす危険性もあるので、購入は慎重になさった方がよろしいでしょう。

義姉さん

えっと、どうすれば良いんですか?

私、外国語なんてわからないですし、CBDオイルに関しても全く詳しくないし。

 

ゆうき

 おすすめなのは、日本の会社から購入することです。

日本で営業を許されているということは、そこで扱うCBDオイル安全というわけです。

不安な方は必ず、日本で営業をしている会社から買うようにしましょう。

※間違っても他人から薦められたCBDオイルをそのまま購入しないように。

2

料理で使うときは完成品に

CBDオイルは熱に弱いとされ、160℃~180℃の熱を加えると蒸気化してしまいます。

オイルという名前から、勘違いをして使用される方が多いのですが。、料理などで使用をする場合は絶対に熱しないように気を付けるようにしましょう。

せっかく、入れたオイルの有効成分がすべて蒸発してしまう恐れがあります。

3

妊婦は使用を控えるように

CBDオイルは年齢制限がなく、子どもや老人、ペットにも使用が認められております。

ただし、妊婦や授乳期間中の使用は控える。

もしくは、お医者様へ相談してください。

赤ん坊や胎児は非常にデリケートなため、何かしらの影響が出てしまう可能性があります。

義姉さん

これは当たり前ですよね。

私の時なんかはサプリメント一つ飲むのでさえ、相談してましたから(笑)

何をやるにも主治医に相談!

妊婦の基本です。

4

他の薬とは一緒に使わないように

CBDオイルの薬効はとても強く、他の薬と同時に飲む場合には注意が必要になります。

どうしてもという時は必ず薬剤師かお医者様に相談しましょう。

また、ホワイトニング剤のように塗るだけではありますが強い薬と一緒に使う場合も注意が必要です。

義姉さん

サプリメントの中にも結構一緒に飲んじゃいけないって書いてあるものがありますよね。

これってどうしてなんですか?

ゆうき

成分と成分が化学反応を起こすことが主な原因となります。

それによって、薬の効果が阻害されたり、体内で危険な成分に変化したりということも。

CBDオイルは強い薬効を持つサプリメントなので、必ず相談するようにしてください。

5

海外旅行は要注意

飛行機の中で眠るために旅行中にCBDオイルを持っていく人が多くいます。

しかしながら、CBDオイルは国によって禁止されているところも多くあり、最悪捕まってしまう危険性があります。

日本では合法、海外では違法。

馴染みはありませんが、そういったもことがあるということも覚えておいてください。

ゆうき

アメリカは州によって法律が違うので特に注意が必要です。

 

CBDオイルの副作用について

CBDオイルは誰にでも効く万能薬・・・ではありません。

他の薬やサプリメント・漢方薬と同じで人によっては副作用がでる場合もあります。

・・・私は全くありませんでしたが(笑)

もしも使用中に異常が感じられたら使用を見送ることをお勧めします。

 

ちなみに研究によると・・・現状わからないというのが結論です。

 

NEJM誌とランセット誌の2つの研究では、「最も多い副作用は吐き気、嘔吐、下痢、膨満感」と書かれています。

逆に昨年発表された世界保健機関(WHO)の暫定的な報告書では、「いかなる公衆衛生上の問題も......純粋なCBDの使用に関連しない」とされ依存性や乱用の危険は示されていないと述べられています。

研究雑誌かWHOのどちらが正しいのか。

とにかく、CBDオイルはまだ歴史が浅くわかっていないことも多いオイル。

誰も知らない良い効果や意外な副作用が見つかる可能性も十分あります。

なので、異常を感じたら使用を中止し、効果を感じたら続けることをお勧めします。

あくまで自己責任の範囲で使用してください。

 

CBDオイルの選び方

CBDオイルを購入する上で一番大切なのが安全性。

他の健康食品とは違い、最悪違法な物質が含まれている場合も想定しなければなりません。

義姉さん

安全なCBDオイルなのかどうかなんて素人ではわからないですよ。

どうすれば良いのですか?

安全性が高いCBDオイルを素人でも見つけることができる方法。

それは、メディアで紹介されたり、店舗できちんと販売されているかをチェックすること。

メディアや一般的な店舗で販売をする商品は専門的な知識をもった人間の審査が入ります。

なぜなら、その商品に違法なものが入っていた場合には信用が傾き、最悪つぶれてしまう恐れがあるからです。

「プロの目を間接的に利用する」それが素人でもできる安全なCBDオイルの唯一の選び方なのです。

 

CBDオイルを買うならここ!日本一のCBDオイル専門店

Elixinol(エリクシノール)

米国コロラド州拠点、世界最高品質のCBDオイルを生産し、お客様にご提供することにフォーカスした企業。

30年以上に渡って蓄積された知識を生かした安心・安全な商品設計と実店舗でも販売しているという信用性が売りです。

有名なところでは、伊勢丹・イオン・ロフト・ルミネなど誰しもが一度は行ったことのあるお店に商品を置いております。

雑誌ですと、VOGUE、Marisol、anan、ヴァンサンカンなど女性なら誰しもが知っているような雑誌に取り上げられています。

名実ともに日本一有名なCBDオイル専門企業なのです。

義姉さん

おおー!

確かにここのCBDオイルなら絶対に大丈夫そうだね!

というか、結構身近にあったんですね。

ゆうき

実はそうなんですよ。

しかも、結構大手のところに置いてあるっていうのもびっくりですよね。

こういった、大手の企業は安全性には非常にうるさいのでこちらのCBDオイルなら絶対に間違いないですよ。

 

CBDオイルの口コミ情報!調べて見たらこんなにありました。

CBDオイルは最近日本でも広まりつつあります。

ただし、使っている素材のイメージのせいであまり人には言えず、こっそりと愛用している方も。

そんなCBDオイルの愛用者の口コミ情報を集めてみたところ、皆様結構オープンに語っておりまして(笑)

こちらではSNS上に上がっていたCBDオイル愛用者のリアルな口コミ情報を載せていきます。

気になってはいるけど、一歩踏み出せない方は是非参考にしてみてください。

 

CBD使用者の口コミ情報

義姉さん

これ!

肌につけるこの使い方、雑誌に載ってました。

ゆうき

食用油は応用が利きますからね。

ただし、使ってみて肌に合わない場合は即刻中止するようにしてくださいね。

 

義姉さん

ペットって、大丈夫なんですか?

ゆうき

前述したとおり、動物にも効果があることは実証されております。

ただし、動物は人間と意思疎通ができないですから、使用する際は必ず専門家に相談してみてください。

犬は大丈夫、猫はダメ、ハムスターはなどなど、種類によっても違いが出てくる可能性がありますので。

 

義姉さん

痛くて眠れないって辛いよね。

私の両親もそろそろ若くないし薦めてみようかしら。

ゆうき

薦めるのは良いですが、あくまでもきちんと説明できるようになってからの方が良いですよ。

あとは、病気の場合はお医者様への相談も必要になりますのでご注意を。

 

最後に

日本では大麻草=麻薬=犯罪というイメージがついております。

そのイメージが先行した結果、同じ大麻草を使っていますが、合法であるはずのCBDオイルの情報が日本ではあまり聞かれません。

私はそれが間違った文化だと感じております。

本当に良いものであれば広まるべきだし、珍しく安全なものであっても効果がないものであれば広まるべきではないと。

今回、私が実際に使ってみた感想としてCBDオイルは安全で非常に良いもの。

怖いからと疑う前に合法であるならば、まずはチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

この記事を書いたライター

ようくん

給料の60%を食費に使う食の権化                
1989年山梨県生まれ。神奈川県在住(実家暮らし)。
食品会社にて商品開発をしながら投資を並行し生計を立てている。
食べるために稼ぎ(投資)、食べるために運動する(ダイエット)。
このように食に特化した人生を送る私の将来の夢は
「おいしい食を広め人々の笑顔を創り出す」ことです。 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ