アロマのプロが厳選! 人気のアロマディフューザーおすすめランキング

記事更新日: 2019/08/17

ライター: ようくん

エッセンシャルオイル(アロマオイル)の香りを部屋中に広げてくれるアロマディフューザー。

リラックスしたいとき、集中したいとき、深く眠りたいときなど様々な用途で使われます。

そういう、私もアロマディフューザーのユーザーで色んなアロマを楽しんでおります。

ただ、このアロマディフューザー維持費が結構かかるんですよ!

アロマの代金、電池の代金、アロマシートの代金。

私の場合、アロマオイルは仕方ないとして、電池代が月に200円、アロマシート代が月に100円。

それらを買う手間なども考えると・・・・。

ちなみに、こちらが実物の写真です。

まき

・・・このアロマディフューザーどこで買ったの?

ようくん

近所の雑貨屋だよ。

安かったし、このアロマディフューザーしかなかったから買ってみたんだけど維持費が結構かかってね。

何か良い方法ないかな?

まき

今後のことを考えると、別のアロマディフューザー買った方が良いんじゃない?

オシャレなもの、効果範囲が広いもの、手間が少ないものなどなど最新の機種は色々進化してるら選ぶのも面白いよ。

それに第1、今どき電池式のアロマディフューザーなんてほとんどないから(笑)

ようくん

なんと!

 

アロマを部屋で楽しむための必須アイテムアロマディフューザー。

専門店だけでなく、今では雑貨屋でも販売されるなど、手軽に買えるようになってきました。

そんなアロマディフューザー。

実は4種類ものタイプに分かれているってご存知でしたか?

アロマを気軽に楽しみたいけど、どのアロマディフューザーを買ったらわからない方のためにタイプ別の特徴から・選び方。

おすすめの商品までご紹介します。

 

この記事に出てくる専門家

まき

アロマに出会ったのは18歳のころ。
多感な時期で気持ちがあれる日が多かった中、アロマを炊くことで安らぎを得ていた。
それから12年、現在は製薬会社に勤めるかたわら、副業としてアロマ含む香りのアドバイザーをしている。
アロマテラピー検定1級、元アロマテラピスト

このページの目次

アロマディフューザーとは

アロマディフューザーとは、aroma(香り)とdiffuse(拡散する・広める)が合わさってできた言葉で、エッセンシャル(アロマオイル)の香りを拡散する器具の総称です。

アロマディフューザーはエッセンシャルオイルアロマオイル)を細かい粒子にして空気中に拡散します。

これによりエッセンシャルオイルの香りが空間に広がっていくという仕組み。

主に火や熱を使わない超音波式・噴霧式・リードディフューザーと火や電気を使う加熱式のタイプがあります。

最近では様々なサイズや形状のものが発売し、インテリアの一つとして購入する方も珍しくありません。

 

アロマディフューザーの種類

超音波式アロマディフューザー

数あるアロマディフューザーの中で一番多く普及しているのがこちら。

水を超音波でミスト状にして、ファンで送風して上に噴射することで加湿器のようにミストが出てくる仕組みのものです。

なかでもライトがイルミネーションのように点滅するタイプやタイマー機能を搭載しているモデルは使い勝手がよく、寝る前に香りを楽しみたい時や気分転換したい時などにおすすめ。

欠点

・加湿効果は非常に弱いです。あくまで香りを楽しむ目的で購入するように。

・雑菌が繁殖する恐れがあるため、水はこまめに取り換えるように。

※夏場はお水が腐りやすくなるため特に注意が必要です。

 

噴霧式アロマディフューザー

超音波式と違い水を使わず、直接オイルを噴霧するタイプ。

超音波の場合は、アロマオイルだけでなく水の補充も必要になりますが、噴霧式で使うのはオイルだけなので手軽です。

また、香りの調整が難しい超音波式と違い、オイルが切れるまでずっと同じ香りが続くのもの特徴です。

 

欠点

・原液を使うため消費が激しい

・香りの強さの調整ができない(原液を使うため匂いは強い)

・専用のオイルしか使えないことが多い

ようくん

へー。

僕が使っているのって噴霧式だったんだ。

まき

そうだよ。

ただし、効果範囲は狭く、効果時間は10分だけ。

さらには電池式で維持費も高いっていうものだったけどね。

アロマを楽しみたいなら、悪いことを言わないから買い替えた方が良いよ。

 

リードディフューザー

火や電気を使わず、ただ置いておくだけという手軽さが人気の「リードディフューザー」。

インテリア性が高く、どこでも手軽に楽しめるのが大きなメリットです。

オイルに、リードと言われる竹などの棒を差して使用するタイプ。植物性のリードがオイルを吸い上げることで、香りを広げます。

なお、リードの本数を変えることによって香りの強さや持続時間を調節することができます。


欠点

・上が開いているため、何かの拍子に倒してしまった場合、香りの強い原液のオイルがこぼれてしまいます。

※フローリングに落ちると何週間も匂いに悩まされる危険性があります。置く場所はきちんと選んだ方が良いです。

 

加熱式アロマディフューザー

「加熱式」はエッセンシャルオイル(アロマオイル)もしくはエッセンシャルオイル(アロマオイル)を垂らした水に熱を加えて蒸気を出すことで香りを漂わせるアロマディフューザーです。

熱によって除菌されいる水蒸気なので、雑菌を吸い込む心配はほとんどありません。

 

欠点

・エッセンシャルオイルは熱に弱いため、成分が変質する恐れがあります。

・香りが弱い

・熱を使うため火傷の可能性がある

 

キャンドル式アロマディフューザー

キャンドルの熱で精油に含まれる芳香成分を揮発させるタイプ。

受け皿に精油を垂らしてキャンドルの熱で温める「アロマポット」や精油入りのキャンドル「アロマキャンドル」などが代表的です。

暗闇で使うと、炎が幻想的に揺れ動きおしゃれなことから女性に大人気です。

欠点

・火を使うため火事の危険性がある

※特に風通しの良い場所は厳禁。非可燃物の上に置くことをおすすめします。

ようくん

こんなに色々あったんだ!

アロマオイルを使い始めて1年たつけど、全然知らなかったよ。

ちなみに、まきさんとしてはどれが一番おすすめなの?

まき

好みに合ったものが一番だと思うけどね。

あえて、一つを選ぶなら噴霧式アロマディフューザーがおすすめかな。

手間がほとんどかからないから、初心者の方でも続けやすいんだよね。

 

アロマディフューザーの選び方

アロマディフューザーを選ぶときは、

・どんな部屋に置きたいか

・どんな場面で使いたいか  がポイントとなります。

それぞれについて詳しく解説していきましょう。

 

・どんな部屋に置きたいか。

アロマディフューザーにはそれぞれ効果範囲というものがあります。

雑貨屋などで通常売られている製品の効果範囲はおよそ9㎡前後。

わかりやすく言うと、ビジネスホテルの部屋の大きさを賄うことが出来ます。

個人で使用する分には十分ですが、部屋のリビングや別途が二つ以上並ぶ寝室など広いところに設置する場合には少々効果が弱く感じる恐れがあります。

これに対し、効果範囲が広いアロマディフューザーは32㎡もの大きさの部屋をまかなうことが出来ます。

ただし、効果範囲が広ければ広いほど、時間当たりのアロマオイルの消費が激しくなるという点にもご注意ください。

つまりは、アロマを使う部屋の大きさを考えて買うのが大事ってことだね。

ようくん

僕が買ったアロマディフューザー、効果が書いてなかったんだけど・・・。

そういったアロマディフューザーはどうすれば良いの?

まき

私だったら買わないかな。

効果範囲の書いていないアロマディフューザーなんて、怖くて手が出せないよ(笑)

アロマディフューザーの相場は5000円~7000円と高額なことも考えると冒険はできないかな。

ようくん

そっかー。

じゃあ、気に入ったものがあっても選べない可能性もあるってことだね。

まき

そこは大丈夫だからね。

効果範囲が載っていないアロマディフューザーなんてほとんどないから。


・どんな場面で使いたいか

アロマディフューザーの中には、10分で効果が切れるもの(アロマの噴出が終わる)から8時間保つものまで色々あります。

例えば、噴霧式アロマディフューザーの場合は15滴のオイルで1時間程度持ちます。

寝る前のリラックスしたいときなどにお勧めです。

リードディフューザーは製品によって持続時間が異なりますが、平均すると100mlで1ヶ月ほど香りが持続します。

部屋の芳香剤として使われる方が多いですね。

超音波式のアロマディフューザーは運転時間が3~6時間程度。

タイマー付きの製品を選べば、時間をコントロールできるため色んな場面で使うことが出来ます。

効果が短すぎれば、目的に合わず、逆に長すぎればアロマの消費が激しく維持費が余計にかかってしまう恐れがあります。

このように、自分の目的にあったアロマディフューザーを選ぶことは続けるうえでとても重要なことなのです。

まき

あとは、自分の性格を考えることも重要だよ。

面倒なのが嫌って人、とことんこだわりたい人。

個人の趣向によってもそれぞれ違ってくるからね。

 

おすすめのアロマディフューザーランキング ベスト13

1位 アロマスター アロミック・フロー

(噴霧式アロマディフューザー)

世界一簡単なアロマディフューザー

アロミック・フローの一番の売りはそのお手軽さにあります。

アロマのフタを取ってセットするだけでお水を使ったり、エッセンシャルオイル(アロマオイル)をたらしたりする手間がありません。

香りもセットするアロマを変えればよいだけなので、ほとんど手間なくアロマを楽しむことが出来ます。

さらに、効果範囲は6畳~20畳まで。

弱・中・強と香りの強さ・効果範囲をボタン一つで調節可能なため、幅広い用途で使うことが可能です。

香りは全部で6種類、効果時間は2時間。

大きさは直径90mm,高さ150mm

金額はエッセンシャルオイル付きで5800円

とにかく、手間なく快適に使いたい方にお勧めです。

 

2位 ラサーナ アロマディフューザー・アロマオイル

(超音波式アロマディフューザー)

楽天ランキングNo1のお洒落なアロマディフューザー

ラサーナ アロマ ディフューザーは、女性らしい雰囲気を漂わせる、エレガントな曲線を活かしたデザイン。

暖色系のLEDライトも搭載しており、明るさは2段階に調節できます。

香りだけでなくライトによる癒し効果を期待できるのもポイントです。

なので、寝室のインテリアとしてとても人気がある商品です。

効果範囲は6畳から8畳。

効果時間は1時間の連続運転モードと8時間の間欠運転の二つ。

大きさは直径81.5mm、高さ180mm。

金額はエッセンシャルオイル1種類付きで6480円。

初心者限定セットはアロマオイルが5種類ついて6980円。

タンク内の水がなくなると自動でOFFするため、睡眠中でも安心して使えるように設計されています。

 

3位 エネルグ(ENERG)  ネブライザー式アロマディフューザー T11-ENS1

(噴霧式アロマディフューザー)

時間設定の組み合わせ64種類!自在に調整可能なアロマディフューザー

噴霧時間の調整・連続運転の設定・噴霧しないの時間の設定などの組み合わせが全部で64種類。

設定は少々面倒ですが、自分の気分に合わせたて細かい設定が可能です。

効果範囲は66畳

4人暮らしの家のフロアすべてを足したほどの効果範囲です。

効果時間は30分・60分・120分・時間制限なしの4つ。

大きさは直径88mm、高さ133mm

金額はアロマ付きで4980円

オフィス、サロンなど広い部屋で使いたい方におすすめです。

 

4位 無印良品 超音波うるおいアロマディフューザー HAD-001-JPW

(超音波式アロマディフューザー)

アロマディフューザーの中では最も知名度のある製品の一つです。

シンプルなデザインは置く場所を選ばず、ライトをつけることで癒しの効果も期待できます。

効果範囲は12~15畳とかなり広め。

効果時間は4段階のタイマーで調節することができ30分・60分・120分・180分の中で調整することが可能です。

大きさは直径168mm、高さ121mm

金額はアロマなしで6980円

 

5位 touka 陶香 超音波アロマディフューザー TO-101

(噴霧式アロマディフューザー)

陶器のシックな佇まいがどんなインテリア空間にもマッチする、シンプルなフォルムが美しいアロマディフューザーです。

2012年に発売されたこちらのアロマディフューザーはグッドデザイン賞を受賞しています。

毎秒250万回の超音波振動により超微粒子のミストを放出します。

効果範囲は約6〜11畳。

効果時間は3時間、間欠運転では7時間。

大きさは直径88mm、高さが179mm

金額はアロマなしで9784円

シックなインテリアをお探しの方におすすめです。

 

6位 ラサーナ アロマ リードディフューザー

(リードディフューザー)

まるでお花を飾っているかのようなお洒落なアロマディフューザー。

花瓶のようなアロマボックスに刺さったリードは枝状に分かれ、お花の形に整えられたソフラワーとともに香りを部屋中に運びます。

香りの種類は5種類で

・柑橘系のさわやかでみずみずしい香りのエナジー

・気品ある花々とフレッシュな果実の幸福な香りのハピネス

・深く甘い花のような香りのバラシング

・森と果実の深く優しい香りのディストレス

・花と果実の穏やかな香りのスリープ

効果範囲は4.5畳~8畳

効果時間は2週間~1か月

それぞれ、リードの本数によって変わってきます。

大きさもリードの数や角度によって変化します。

金額は1640円。

オシャレで香り高い芳香剤を探している方におすすめです。

 

7位 キシマ(Kishima) クービコ アロマランプ Clear KL-10166

(加熱式アロマディフューザー)

厚みのあるプレスガラスが高級な透明感を感じさせるオシャレなアロマランプです。

ニュートラルなデザインなので男女問わずに大人気。

アロマを使わずインテリアランプとして購入される方もいます。

効果範囲は約4.5〜6畳。

効果時間はアロマを溶かしたお水がなくなるまで。

大きさは直径85mm、高さ95mm。

金額はアロマなしで6480円

オシャレなランプを探している方におすすめです。

 

8位 スタドラーフォーム(Stadler Form) Jasmine アロマディフューザー

(超音波式アロマディフューザー)

無駄のないスタイリッシュなデザインが目を引く、スイス生まれのアロマデュフューザー。

アロマオイルたった2滴で、お好みの香りが最大21時間持続するのが売りです。

コンパクトサイズなので、リビングや寝室などお好みの場所をお気に入りの香りで包んでくれます。

効果範囲は11畳。

効果時間は7時間。

アロマをたらしたお水がなくなった場合はその場で強制終了となります。

大きさは直径135mm、高さは95mm。

金額はアロマなしで7776円。

モダンなデザインのアロマディフューザーを探している方におすすめです。

9位 グローバルプロダクトプランニング ルミナスアロマディフューザー

(超音波式アロマディフューザー)

香りと光で癒しの空間を演出するアロマディフューザーです。

超音波が生み出すきめの細かいミストが空間に香りを広げ、陶器のシャードに施した繊細な型抜きから漏れる7色の光が見る人の心を和ませてくれます。

色のライトによるグラデーションモードや単色モードなど、多彩な光の演出をお楽しめます。

効果範囲は約4.5〜6畳。

効果時間はアロマを溶かしたお水がなくなるまで。

大きさは直径167mm、高さ175mm。

金額はアロマなしで6480円。

遊び心のあるインテリアが欲しい方におすすめです。

 

10位 生活の木 アロモア シルバー

(噴霧式アロマディフューザー)

生活の木で販売されているアロマオイル10mlもしくは30mlボトルを直接取り付けられるので、操作やお手入れが簡単です。

設置するボトルはディフューザーの中に装着され、また、火も使わないので、小さなお子様やご年配の方がいるご家庭でも安心してお使い

いただけます。

効果範囲は6畳~40畳(生活の木調べ)。

効果時間は30mlのエッセンシャルオイル1本で1日2時間の稼働の場合、約1ヶ月間使用できます。

※使用環境やエッセンシャルオイルの種類によって消費量や香りの広がり方が異なります。

大きさは縦120mm横63mm高さ137mm。

金額はアロマオイルなしで9780円。

 

11位 LOWYA アロマディフューザー ネブライザー式 照明機能付き

(噴霧式アロマディフューザー)

もっと香りを長く楽しめるようにと開発されたLOWYAの新型アロマディフューザー。

タイマーを設定するのは従来機と同じなのだが、噴射と噴射の間にインターバルの時間を設けることが出来るようになった。

これによって、従来よりも長くアロマを楽しむことが出来るようになった商品です。

ただし、動作音がうるさいとの評判があり、睡眠中の使用には向かないかもしれません。

効果範囲は8畳

効果時間は30分~120分

大きさは縦91mm横91mm高さ157mm。

金額はアロマオイルなしで4980円。

 

12位 マークスアンドウェブ ウッドアロマディフューザー

(噴霧式アロマディフューザー)

空気の圧力で天然精油を微粒子にし、室内に拡散させます。連続2時間のタイマー運転で、就寝前にも便利。

香りの好みやお部屋の大きさによって、噴霧量を調節してください。

チーク材を使用した台座には、ブランドロゴを刻印しました。

落ち着いたブラウンでお部屋になじみやすいデザインです。

効果範囲が広いのでお店や会社に置くのもおすすめです。

※ただし、壊れやすくなっているため扱いには注意して下さい。

効果範囲は6畳~34畳

効果時間は120分

大きさは65縦mm横116mm高さ177mm。

金額はアロマオイルなしで9720円。

13位 LOWYA アロマディフューザー ネブライザー式 天然木

(噴霧式アロマディフューザー)

天然木を使用した落ち着いたデザインのアロマディフューザー。

モダンなデザインの部屋と相性抜群です。

ボタン一つの簡単操作ができるため、お年寄りに人気の高い製品です。

効果範囲は6畳~8畳

効果時間は30分~120分

大きさは縦126mm横126mm高さ174mm。

金額はアロマオイルなしで4990円。

 

意外と知らない?エッセンシャルオイル(アロマオイル)の選び方

ようくん

そういえば、アロマオイルを買いに行ったら

エッセンシャルオイルって名前のものが置いてあったのだけど何が違うの?

まき

アロマオイルは100%天然素材のエッセンシャルオイルにアルコールや他化学物質を混ぜたもの。

・・・って言われていたんだけど、最近ではエッセンシャルオイルのことをアロマオイルとして売り出しているところも多いんだよね。

逆にエッセンシャルオイルなのに混ぜ物が入っているものもあって。

とりあえず、エッセンシャルオイルって書いてあるものの方が安全度は高いかな。

エッセンシャルオイルを選ぶときに一番重要なのは自分がその香りを好きかどうかです。

例えば、リラックス効果があるといわれているラベンダーの香りもラベンダーを嫌いな人にとってはストレスのもとでしかありません。

まずは匂いを嗅いでみて不快感がなかったものを選びましょう。

ようくん

どうりで・・・。

まき

ようくん、どうしたの?

ようくん

ゆずが嫌いなのに心が穏やかになるって書いてあったから購入したことがあって。

結局、合わずに捨ててしまったけどね(笑)

まき

良い事例をありがとう!

匂いも食べ物と同じく好き嫌いがあるんだ。

それを無視すると、逆効果になるから気を付けてね。

そして二番目に重要なのが純粋なエッセンシャルオイルであるかどうかです。

香りは鼻から直接脳に届くとされています。

そのため、アロマに不純物が含まれているとそれだけで悪い影響やアロマ本来の効果が期待できない場合があります。

本や雑誌で紹介されるエッセンシャルオイルを使ったアロマセラピーで使われているオイルは精油と言われる天然由来100%のオイル。

自分でエッセンシャルオイルを購入するときは雑貨屋にあるような色んな化学物質が混ざったものではなく、専門店で買った本物のエッセンシャルオイルを購入するようにしましょう。

※アロマディフューザーの中にも混ぜ物の入ったオイルは使用できないものがあります。

ようくん

うーーん。

言っていることはわかるんだけど、天然の素材かどうかなんて素人には区別がつかないよ。

まき

そうだよね。

じゃあ、私が使っている通販サイトのオイルなんてどうかな?

天然由来の素材しか使っていない本物のエッセンシャルオイルを購入することができるよ。

ようくん

ありがとう!

でも、通販だと香りの確認できないよね。

嫌いな匂いだったらどうすれば良いの?

まき

私の場合は近くの雑貨屋さんで香りの確認をしてたかな。

匂い自体は混ぜ物が入っていてもそこまで変わらないからね。

 

プロが一押しのアロマショップ

パフューマーハウス

調香師の方が立ち上げたアロマの専門ブランド。

香りの本場フランスから、自社の調香師が厳選した天然由来成分100%のエッセンシャルのみを輸入。

自社で販売しております。

取り扱っているエッセンシャルオイルも150種類以上と非常に多く、3mlから購入することもできます。

香りのプロからこだわりたい一般の方まで広く愛されているアロマブランドです。

ようくん

まきさんが、ここをおすすめするポイントは?

まき

品質の良さと種類の多さ、あとは安さかな。

エッセンシャルオイルを調香師の方が厳選。

それが150種類もあるんだよ!

しかも、通常のサイトだと15mlからしか買えないアロマオイルを3mlから買えるなんて。

5年前に知ってからはこのサイト以外では買わなくなったよ(笑)

 

アロマ関連のよくある質問

こちらではアロマを利用するときに寄せられるよくある質問についてお答えしていきます。

 

Q1、妊娠している最中はアロマを止めた方が良いと聞いたのですが。

まき

アロマディフューザーを使って吸引するくらいでしたら大丈夫です。

ただし、アロマバスやアロマテラピーなど高濃度のものを直接肌から摂取する場合は医師に相談が必要です。

 

Q2、アロマオイルって消費期限とかないのですか?

まき

商品に具体的に表示はされていませんが、柑橘系は開封後6カ月・その他は開封後2年が目安とされています。

 

Q3、エッセンシャルオイルの保存の仕方について教えてください。

まき

エッセンシャルオイルは熱に弱いため高温・特に直射日光に当たらない場所で常温保存がお勧めです。

 

Q4、エッセンシャルオイルがケガや病気に効果があると聞いたのですが本当ですが?

まき

アロマテラピーの始まりはフランス人の科学者がラベンダーの精油を火傷治療に役立てたことにあります。

ただし、現在のアロマはあくまで予防や改善を目的としたものとなっています。

治療が必要な場合は医師に相談してください。

 

Q5、アロマを直接肌につけるのは危険と聞いたのですが、アロママッサージはどうして大丈夫なのですか?

まき

アロマを直接肌につけると駄目な理由は濃度が非常に濃いから。

マッサージではアロマオイルを植物油に溶かして薄めているので大丈夫なのです。

自宅でセルフアロママッサージをする場合は専門のサイトを参考にしてみて下さい。

 

Q6、エッセンシャルオイルってなんでこんなに高いんですか?

まき

エッセンシャルオイル=精油は植物や果物の中からごく少量しかとることができません。

小瓶一本のエッセンシャルオイルを抽出するのに数十キロ単位の植物を使用することも珍しくないようです。

それだけ多くの植物・果物を使っているからこそどうしても金額も高くなってしまうのです。

 

 

最後に

老若男女問わず大人気のエッセンシャルオイル。

匂いを嗅ぐことで心が落ち着いたり、集中力が増したり睡眠の質が上昇したりなど色んな効果があるといわれています。

その効果を引き出すのがアロマディフューザー。

エッセンシャルオイルが高額だからと、適当なアロマディフューザーを買って失敗。

効果を実感できず、また手間の多さや維持費が高額なのを理由に辞めていく方も後を絶ちません。

自分にあったアロマディフューザーをきちんと見つけることで快適なアロマライフを満喫できることを願っております。

 

 

 

この記事を書いたライター

ようくん

給料の60%を食費に使う食の権化                
1989年山梨県生まれ。神奈川県在住(実家暮らし)。
食品会社にて商品開発をしながら投資を並行し生計を立てている。
食べるために稼ぎ(投資)、食べるために運動する(ダイエット)。
このように食に特化した人生を送る私の将来の夢は
「おいしい食を広め人々の笑顔を創り出す」ことです。 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ