管理栄養士が教える妊娠中の食事と栄養!料理がラクになる裏技も公開

記事更新日: 2019/07/22

ライター: チピ子

ご覧いただきありがとうございます。

チピ子

早速ですが、この記事をご覧になられている皆さま

とってもラッキーです☆

なぜかというと、この記事は、

ただ「妊娠中の食事や栄養で気を使うべきこと」を書いているだけの記事ではないからです!

 

妊娠期間は、「お腹の赤ちゃんがお外に出てきても大丈夫な状態になるまで守ってあげる」とても大切な期間です。

 

お母さんにストレスや疲れなどが溜まらないように、食事はラクして栄養満点なものを摂りましょう!

「ラクして☆」というのが一番のポイントです(o^^o)

 

是非最後までご覧ください!

 

チピ子

自己紹介が遅くなりましたが、わたしは1歳の女の子を育てるママで、管理栄養士の「チピ子」です!

現在第二子妊娠中で、仕事と家事と子育てと、、やるべきことが盛り沢山で少し疲れも感じていました。

 

今回ご紹介する方法を試したら「食事がラク」になり、また「栄養を考えた食事を楽しむことができるようになった」ので、みなさんにご紹介させていただきます!

 

この方法は主人と子供にも大好評です☆

 

ちなみにですが、

みなさん「ストレス」がお腹の赤ちゃんにどのような影響を及ぼすかご存知ですか?

 

初っ端からやめてよー(;ω;)と思われるかと思いますが、

お母さんが無理をすると、お腹の赤ちゃんに負担をかけてしまうのです。

 

その根拠について、下記の「ストレスと胎児への影響」についての研究資料で示されています!! 

ストレスを受けると、人の体はアドレナリンなどを放出して戦闘態勢を作り、外敵から身を守ろうとします。

このとき、血液は身を守る上でもっとも重要な臓器(心臓や脳など)に優先的に送られ、それ以外の部分は後回しにされます。

子宮も優先順位が低い部分なので、ストレスがたまった状態では血流が低下し、胎児が栄養不足になる可能性があるのです。

 

また、ストレスを受けるとコルチゾール(ストレスホルモンと呼ばれるもの)が分泌されますが、これが妊娠中に慢性的に放出されると、赤ちゃんの胎動や心拍が減るというデータもあります。

本来、コルチゾールは胎盤でブロックされるものですが、胎盤が未完成・未熟である妊娠初期や、合併症によりうまく機能していない場合は、ブロックされずに胎児に伝わることがあります。

胎児のコルチゾールが増えると、神経系の発達に障害が出る可能性も指摘されています。

 

さらに、日本産婦人科学会は、過度のストレスは切迫早産や早産を引き起こす原因になるとの見解を示しています。

この他、妊娠中の過度のストレスは、子供の精神的疾患やアレルギー疾患(アトピー、喘息など)にも関与しているのでは?との見解もあります。

産婦人科医長 加藤智子 先生監修記事

AmebaNewsより引用

 

ストレスを受けるだけで胎児が栄養不足になる!

子供の神経内分泌系に影響を与え、知能にも影響を与える !

流産や早産、低出生体重につながる可能性がある!

うつ病、自閉症、統合失調症などの精神的疾患を引き起こしやすくなる!

喘息やアレルギー性疾患になりやすい!

 

これは過度なストレスが溜まった時の事例ですが、他人事ではありません!

妊娠中は妊娠前よりも疲れやストレスが溜まりやすいのです!

つわりや貧血など、体調不良に苦しむこともありますよね?

うなぎや生ハムお寿司など、食べたいのに好きなだけ食べれなくてストレスを感じていませんか?

仕事を続けている方は、職場に通うだけで体力を消耗しますよね。。

 

母体に疲れやストレスがたまると、こんなにも胎児に悪影響を及ぼすのです!

チピ子

こわいですよね。。

仕事は大変だけど、栄養も摂らないといけないから頑張ってごはんつくらなきゃ!

お弁当や惣菜は添加物が多そうだし、やっぱり自炊を頑張ろう。。

そうやって、お腹の赤ちゃんの為に頑張っているママ!たくさんいると思います!

 

それはとても素晴らしいことですが、食事のことで少しでもストレスを感じ、悩んでいるのであれば

それは赤ちゃんにとって悪影響かもしれません!!

 

チピ子

妊娠中は食事で悩まないでください!!

 

妊娠している方なら誰でも、 「健康で元気な赤ちゃんを産みたい!」ですよね!

 

仕事や育児、その他の家事でお忙しい方が多いと思うので、疲れやストレスが溜まりすぎないように!

チピ子

妊娠中の食事は、ラクをしながら楽しみましょう!!

 

このページの目次

まずは基本知識!お腹の赤ちゃんの為にもしっかり食事をしよう!!

妊娠したら知っておきたい!1日に必要な栄養素は?!

妊娠中は赤ちゃんの発育のために、妊娠前より多く必要な栄養素があります。

厚生労働省 食事摂取基準より引用

 

赤と黄色の丸で囲っている栄養素が妊娠前よりも多く摂取したい栄養素ですが、この表を見ていてもなかなかイメージができないですよね!


チピ子

簡単にどんな食事が理想的かお伝えします!

⭐︎妊娠中の理想的な食事⭐︎

主食の炭水化物は3食しっかり食べる!

エネルギーとなるごはん、パン、うどんなどの麺類は毎食必ず取り入れましょう!栄養面や腹持ちのことを考えて、パンやうどんよりはごはんを多く選ぶことをおすすめします!

食事には必ずタンパク質を取り入れる!

体の基礎をつくるタンパク質も、しっかりとりましょう。タンパク質だから肉ばかり、魚ばかりと偏るのではなく、肉・魚・卵・豆腐などの大豆製品をバランスよく食べることを心がけましょう!

ビタミン・ミネラルの多い野菜や果物も忘れずに!!

妊娠期間中は葉酸やビタミンB群、ビタミンCとミネラルの推奨摂取量が多くなっています!普段の生活で最も足りていないのがこの野菜です!!妊娠中は妊娠前よりも意識をして、お野菜多めの食生活を送りましょう!

つわりなどがあると果物ばかり食べてしまいがちになりますが、糖分の摂取が過多になってしまうので、食べ過ぎには注意です!

 

この3つのポイントが重要です!!

「なんか普通!」

と思われたかと思いますが、妊娠前でもこの当たり前の食事をバランスよくとることができていない方が非常に多いのが現状です!


チピ子

何をどれくらい摂取した方がいい!というような細かい話はあまり頭に入ってこないことが多いので、

まずはストレスを溜めずに、当たり前の3点を意識して食事を楽しんでください!

 

 妊娠期間中は忘れずに摂取したい!大事な栄養素ランキング!!

先ほどの3大ポイントを抑えたところで、

妊娠中にこれだけはしっかり摂っておきたい!と管理栄養士が考える栄養素についてのお話を少しだけしたいと思います!


チピ子

忘れずに摂ってほしいと思う順にランキングにしてみました!

第1位【葉酸】

赤ちゃんが育つために最も欠かせない栄養素が葉酸です。

質の良い血液を増やす効果があり貧血予防にも効果があると言われています。

妊娠初期に葉酸の摂取量が不足すると、赤ちゃんの神経閉鎖障害のリスクが高くなることも報告されているので、欠かさずに摂りたい栄養素ですね!!

葉酸の1日の推奨摂取量(妊娠時):480μℊ

〈葉酸を多く含む食材〉

 ほうれん草 小松菜 ブロッコリー 納豆 いちご アボカドなど


チピ子

豚肉や穀類、豆類などに多く含まれるビタミンB1や納豆や乳製品などに多く含まれるビタミンB2と一緒に食べると、貧血の予防にも効果的と言われています!

また、ブロッコリーやじゃがいもなどの野菜やキウイフルーツなどの果物に多く含まれるビタミンCと組み合わせると、吸収率がアップするので葉酸を効率よく摂取する為に合わせて食べることをおすすめします!

 

食事のみではどうしても摂取すべき栄養素が不足してしまうので、サプリメントと併用するといいですね!

 

第2位【鉄分】

妊娠中は赤ちゃんに鉄分をとられるため、妊婦さんは貧血になりがちです。特に妊娠後半は鉄欠乏性貧血になりやすいので注意が必要です。

妊娠中に鉄分が不足すると、低体重の赤ちゃんが生まれる危険性があるとも言われています。

鉄分の1日の推奨摂取量(妊娠時): 18~29才は8.5~21.0mg  30~49才は9.0~21.5mg

〈鉄分を多く含む食材〉

 小松菜 ほうれん草 レバー あさり しじみ 切干大根 高野豆腐 厚揚げなど

レバーはビタミンAを多く含んでいるので、過剰摂取にならないように注意が必要です!


チピ子

鉄分の吸収がいい動物性のヘム鉄と吸収されにくい植物性の非ヘム鉄がありますが、

非ヘム鉄はビタミンCと、タンパク質を一緒に食べると、吸収率が上がります。

野菜から鉄分を摂取する場合には、ビタミンCとタンパク質を一緒にとることを意識して効率よく鉄分を吸収しましょう!

 

第3位【カルシウム】

カルシウムは、赤ちゃんの骨や歯をつくる栄養素です。ママの血圧を下げたり、骨粗しょう症を防ぐのにも役立ちます。

カルシウムは妊娠前と妊娠中で推奨摂取量はかわりませんが、お母さんにとっても胎児にとってもとても大事な栄養素です!

 

妊娠前から不足している場合がとても多いので、妊娠中は意識してカルシウムを摂るようにしましょう!

カルシウムの1日の推奨摂取量(妊娠時):650mg

〈カルシウムを多く含む食材〉

牛乳 チーズ ヨーグルト 小松菜 しそ 干しエビ ブロッコリー ごま 海藻類 大豆製品など


チピ子

カルシウムはしいたけなどに含まれるビタミンDと、卵、豚肉などに含まれるタンパク質と一緒にとることで吸収率が上がります! 一緒に組み合わせて食べるのがおすすめです。

 

第4位DHA・EPAなどオメガ3脂肪酸

食事からとらなければ体内で作れない必須脂肪酸であるDHAやEPAですが、赤ちゃんの発育にも重要な栄養素です。 DHAは脳の神経細胞の働きを活発にし、赤ちゃんの脳の発育に影響します。

DHAやEPAの1日の推奨摂取量妊婦の目安量:1.7g

〈DHA・EPAを多く含む食材〉

さばの缶詰 ブリ サンマ イワシ

妊娠中の摂取に気を付けなければいけない魚介類の水銀ですが、上記についてはそこまで気にする必要はありません!

 


チピ子

妊娠中は、いろいろな食材をバランスよく食べることが大切です!

主食、主菜、副菜を意識して、特に食べておきたい栄養素については積極的に食べるようにしましょう!

我慢はしたくない!!けど妊娠中はこんな食材の摂取に気をつけて!

妊娠中におすすめの栄養素を見てきましたが、

逆に妊娠中に食べてはいけない、または控えたほうがよい食べ物についてご紹介します!

《生の食材》

  • 動物性の食材(肉や魚介類)
  • 食肉加工品(生ハム等)
  • 魚介類加工品(スモークサーモン等)
  • ナチュラルチーズ

     

    妊娠中は免疫力が低下している為生の食材に存在する可能性のある菌によって食中毒を起こす場合があります。

    お母さんが食中毒になった場合、赤ちゃんにも影響を及ぼすことがあるため、なるべく生の食材は火を通すことを徹底しましょう!

    また、忘れがちなチーズですが、加熱済みのプロセスチーズであれば加熱をしなくても生で食べて問題はありません!商品の表示をよく確認し、ナチュラルチーズなのかプロセスチーズなのか確かめてから食べるようにしてください!

《ビタミンA

  • レバー
  • うなぎ

     

    ビタミンAはレチノールとβカロテンの2種類にわかれています。ビタミンAは妊娠中も必要な栄養素ですが、レチノールは妊娠初期の摂取過剰で赤ちゃんに奇形を起こすリスクがあると言われています。

    βカロテンは体の中で必要な量をビタミンAに変換してくれると言われている為、

    ビタミンAの摂取には緑黄色野菜を多く摂取することをおすすめします。

《水銀

水銀は自然界の食物連鎖により魚には多少の水銀が残留している為、厚生労働省で摂取量の基準を定めています

1回80gを週2回まで

  • ミナミマグロ(インドマグロ)
  • マカジキ
  • ユメカサゴ
  • キダイなど

1回80gを週1回まで 

  • キンメダイ
  • クロマグロ(本マグロ)
  • メカジキ
  • メバチ(メバチマグロ)など

     

    80gはおおよそ、切り身1切れ(目安)

《ヨウ素

  • わかめ
  • 海苔
  • ひじき
  • 昆布など

     

    ヨウ素は海藻などに多く含まれており、一見たくさん摂取した方がいいように思いますが実は摂取制限のある栄養素です!ヨウ素は赤ちゃんの甲状腺機能に影響をもたらすことが分かっています。

《ヒ素

  • ひじき (ひじきの煮物だと小鉢1杯を週に2回までが目安です!)

     

    健康被害を及ぼすと言われているヒ素ですが、ひじきに多く含まれるということが分かっています。

    昔は鉄分摂取のためにひじきをたくさん食べた方がいいと思われていましたが、今は制限のある食材になっているので要注意です。

《カフェイン

1日の摂取量上限

  • コーヒーは1〜2杯まで
  • 紅茶は2杯程度
  • 緑茶は3杯程度

     

    カフェインの多量摂取は胎児の発達が阻害されると言われています。

《アルコール

これは皆さんわかっていることだと思いますが、妊娠中は胎児にアルコールが移行してしまうため、飲まないことが基本です!

アルコールは胎児の成長や発達に影響を及ぼすと言われています。


チピ子

アルコールは絶対に摂取は避けた方がいいですが、他の食材に関しては絶対禁止というわけではありません!

1日の推奨摂取量が決まっている食品については赤ちゃんのために摂取量を必ず守りましょう!!

 

⭐️妊娠中の食事まとめ⭐︎

主食主菜副菜をバランスよく食べる

・朝もしっかり3食食べる

・絶対とったほうがいい栄養素を忘れず摂取 〈葉酸 鉄分 カルシウム DHA EPA〉

・摂取制限のある食材は極力我慢!

 

妊娠前も妊娠中も当たり前のことですが、

「食事のバランスに気をつけて過ごす」ことが一番です!

 妊娠中の栄養!ちゃんと考えないと赤ちゃんが危険です!!

低体重で生まれる子供は増えてます!

厚生労働省の資料によると、

低体重出生総数は1年間に約10万人!

低体重児の出生割合は過去10年間においてはほぼ横ばい傾向であるとのことですが、過去40年の期間で見ると、全体的に出生体重が200g減少し、割合は10%ほど上昇しているということでした。

 

世界の貧困地域に住んでいるわけでもなく、食料過多と言われている日本で、1年間に10万人ほどの赤ちゃんが低体重で生まれる現状。。

これは、体の異常や遺伝的な問題であることもありますが、

大半は妊娠中のママが必要な栄養をとれないことが原因だと言われています。

チピ子

わたしの周りにも2500g以下で生まれている子はたくさんいました!

確かにお母さんはみんな細過ぎる子が多いので、赤ちゃんに栄養が足りてなかったのかもしれません!!

 

低体重児は成長後に高血圧を引き起こすリスクが高くなる?!

妊娠中の栄養不足は生まれてくる子の成人後の高血圧を引き起こすことが知られています。

胎児が過剰なストレスホルモンにさらされ、脳内の遺伝子発現を調節するメカニズムが破綻することが原因だということを、東京大学先端科学技術研究センターが遺伝子レベルで解明しています!

妊娠中の飢餓や過剰なダイエットによる栄養不足、さらには精神的なものも含めたストレスといった妊娠中の悪環境が、子の生活習慣病の原因となりうることを示した研究で、「周産期の環境整備の観点から研究をさらに進める必要がある」と研究者は述べている。

研究グループは、妊娠中に加わる栄養不足をはじめとする種々のストレスが胎児の脳に記録され、成長後の「食塩感受性高血圧」の発症原因となっていることが突き止めた。

低出生体重の原因は世界的にいまだ解決されていない飢餓、痩身志向によるダイエットの過剰、高齢出産、妊娠中の喫煙などのほか、物理的・精神的な大きなストレスも含まれる。

保健指導リソースガイドよより引用

チピ子

妊娠中は産婦人科の先生から体重管理に気をつけて!と言われることが多いですが、体重を増やさない為に食べ物を控えてしまうと、赤ちゃんに大きなストレスを与えてしまいます!!

自分の体に必要な量と必要な栄養についての知識をつけることで低栄養児のリスクを減らしましょう!

 

あなたは当てはまる??栄養不足の妊婦がやりがちなNG行動!

体重増加を気にしすぎて、赤ちゃんの成長に必要な栄養がたりていないことはよくあります!

体重管理のために良かれと思っていることがNG行動だったりするので、次の項目に当てはまらないかどうか確認してみてください!

■NG行動チェック■

NG行動①:朝食を食べない日が多い!

朝食を抜くと、その後の食後の血糖値が急激に上がってしまいます!血糖値が急激に上がると脂肪を溜め込みやすくなる為、栄養は摂れていないのに、太るといった悪循環が起こります!また、肥満や糖尿病になるリスクも高くなるので、朝食はしっかり摂りましょう!

NG行動②:量は食べているが、栄養バランスに偏りがある!

ごはんやパンだけ、お肉だけ、と栄養素が偏っていると、体の中で上手く代謝がされません。必要な栄養素や量をまずは知ることが大切です!

NG行動③:体重増加を気にしすぎて、「炭水化物抜き」をしている

体重が増えてきたと感じたら、とりあえず夜の炭水化物は抜こう!と考える方が非常に多いですが、妊娠中に糖質を制限するとエネルギー不足になりやすいです! 赤ちゃんの発育に影響をる及ぼす場合があるので、ごはんなどの主食となる炭水化物は、食事全体の50〜60%の目安に食べることがおすすめです!

NG行動④:小さく産んだ方が出産の時ラクだからいいと思っている。

先ほどの研究結果でもあったように、低体重児はその後の成長で生活習慣病になりやすいというリスクが伴います! 出産はたしかに小さい方がラクかもしれませんが、赤ちゃんのことを考えてしっかり栄養を摂り、標準体重の赤ちゃんを産んであげましょう!


チピ子

朝食を抜いたり、夜ご飯にお米を食べないという方は多いですよね!!

この中でひとつでも当てはまる方は是非自分の食生活の見直しを行いましょう!

必見!!妊娠中にラクしてバランスのとれた食事をする方法!

妊娠中は体調を崩すことが多いです。

つわり中は尚更、食欲不振、胃のムカムカ、ずっど船酔いしているような感覚ですよね、、

幸せな妊娠生活ですが、体調が悪くなくても妊娠しているだけで、体に違和感は毎日感じているはずです!

そんな時に料理を作り、栄養まで考えなてはならない!となると大変です!


チピ子

ラクして食事をする方法!!

ご紹介します!

作り置きをする!!

体調がいい時に、まとめて作り置きしておけば、体調が悪い時にそれを食べることができますよね!

冷凍しておけば日持ちもするので、できる限りたくさんの作り置きをしておくことをおすすめします!

【妊婦さんにおすすめの作り置きメニュー】

炊き込みごはん、おにぎりなどの主食

ハンバーグ、肉団子などの主菜

カレー、シチュー、スープ、煮物など野菜を摂れるもの

その他野菜の副菜


チピ子

炊き込みご飯をおにぎりにしておくと、栄養も摂れますし、小腹がすいた時にあると便利です!!

おかずは一食ずつ冷凍しておくと、解凍するだけですぐに一品が完成するので、余裕のあるときに大量に作って保存しておくといいですね!!

家族や知り合いに頼る!!

周りに頼れる方がいらっしゃれば代わりに料理を作ってもらいましょう!!

外食などに頼りすぎると栄養面も偏ってしまうので、手料理をつくってくれる方がいるのであれば、家族や知り合いにお願いするのが一番安心です!!

《おすすめ☆》食材宅配の「ミールキット」を活用する!!

チピ子

体調が悪い時や、お腹が大きくなってきて料理をするのがしんどい時には、

食材宅配の「ミールキット」を頼むのが一番です!!

 

外食をするにも、外に出るのも嫌になる時がありますよね?

食材宅配なら自宅の玄関先まで届けてくれるので、買い物に出る手間がなくなります!

 

「ミールキット」とは

献立を考えることなく、簡単に調理ができる画期的なセットです!!

チピ子

カット済みの食材を扱っているキットも多いため、包丁やまな板を出す手間もなく、炒めるだけ、煮込むだけですぐに調理ができるのでとっても便利です!!

 

妊娠中はラクして栄養が摂れる宅配のミールキットがおすすめ!

チピ子

最近のミールキットは、

食品添加物などに配慮し、多種類の野菜などを使って栄養も考えられた商品が各社多く用意されています!

 

《オイシックスのミールキット》

 

《ヨシケイのミールキット》

 

《パルシステムのミールキット》

チピ子

妊娠中に

食べた方がいいもの

食べてはいけないもの

1日に必要な栄養素

そんなことを全部考えながら献立を立て、毎回料理を作るのは大変ですよね?

また、妊娠中は気分が悪くなったり、体が重くなってくるので、買い物に行く手間や料理をするのも嫌になります!

でもお惣菜やお弁当、外食ばかりだと栄養的にも心配だし、できれば自炊はしたい!!


チピ子

ミールキットは妊婦さんにぴったりです!!

 

ミールキットが妊娠中のあなたにぴったりな理由☆

理由① 栄養バランスを考えた献立を代わりに考えてくれる

献立を立てるのが楽しくてしょうがない方は別ですが、栄養のバランスを考えて、毎食の献立を考えるのはやはり大変ですよね。 

ミールキットは1食で2品、3品と同時に作れるような商品が多く用意されています!オイシックスのちゃんとオイシックスなら5日分の献立毎食3品ずつのレシピと食材が届きます!

チピ子

栄養士が栄養計算をして献立を考えている商品がほとんどなので、

1食の栄養バランスはバッチリです!

 

理由② 買い物に行く負担が減る!

妊娠中は重いもの買い物袋を持って家に帰るのも一苦労です。

チピ子

全て自宅の玄関の玄関まで届けてくれるのでありがたいですね!

 

理由③ キッチンに立つ時間を短縮できる!

ミールキットのほとんどは食材がカット済みであるものが多いです!また、調味液が付いているミールキットもあります!

献立を考えず、届いた食材をレシピ通りするだけなので、調理時間は圧倒的に短縮できます!

チピ子

商品によって設定している調理時間は異なりますが、

「2品で20分」、「3品で30分」など、短時間で1食が完成するように設定されている商品が多いです!

 

理由④ 献立のバリエーションが増え、レシピの習得ができる!

自分で献立を立てようとすると、自分の好きなもの、決まった料理になりがちです。

ミールキットを使えば、普段作らないものを作ることができ、新しい味に出会うこともできますよ☆

調味液が付かないミールキットの場合、レシピを元に自分で味付けをする為、新しいレシピを習得することもできます!

チピ子

ミールキットを使いながら料理上手になれたら一石二鳥ですね

 

妊娠中にミールキットを選ぶポイント!

ミールキットを選ぶときに気になるのは「味」と「価格」だと思いますが、妊娠中は他にも気にしてほしいポイントがあります!

ポイント①調理時間はできるだけ短いものを選ぶ!

妊娠中はできる限りキッチンに立つ時間を短くすましたいですよね!

ミールキットだからどれも短く作れるだろうと思いがちですが、本格的なミールキットは調理時間が1時間くらいのものも見られます!

調理時間は要チェックです!!

カット済みの食材などが多く入っているミールキットや調味料付きのものはとても便利なのでおすすめです!

 

ポイント②栄養バランスに配慮があるかどうか!

妊娠中は栄養バランスのとれた食事が一番です。

栄養を考えて調理ができるというのが自炊するメリットなので、ミールキットを選ぶ際にも栄養バランスが考えられたものを選びましょう!

管理栄養士監修のミールキットなどもあるのでそういったものを選ぶと安心です。

 

ポイント③野菜の農薬や添加物はどうか

野菜の農薬や添加物については、あまりに気にしすぎると逆にストレスになってしまうので、

できる限り入っていないミールキットを選ぶことをおすすめします!

オイシックスやパルシステムでは独自の厳しい基準で農薬を制限したり、添加物を使わない商品など販売しているので、そういった会社が出しているミールキットを選ぶのもひとつのポイントです!

 

ポイント④賞味期限の短いものは要注意!

 ミールキットの賞味期限は冷蔵のものだと2〜4日くらいが一般的です。

買いすぎてしまって賞味期限が切れてしまったらとてももったいないので、

購入前に必ず賞味期限の確認を行いましょう!

オイシックスでは冷凍のミールキットも販売しています!賞味期限が気になる方は冷凍品も検討しましょう!

 

管理栄養士が選ぶ!おすすめミールキット

無農薬・添加物ゼロの食材が魅力のOisix(オイシックス)

オイシックスミールキットの特徴
  • 有機野菜や農家直仕入などこだわりの食材を使ったミールキットなので安心
  • 化学調味料を使わない調味液がついてくる!!
  • カット野菜も多く入っているため時短調理ができる(20分で出来上がる!)
  • おしゃれなメニューも多く、味だけでなく見た目も綺麗に仕上がる
  • 子供にとりわけができるメニューも豊富
  • レシピがわかりやすい!!
  • チルドと冷凍のミールキットが用意されている
  • 毎週特別メニューなどがかわるので選ぶ楽しみがある
  • 価格は2人分で1食1200〜1800円(2品)ほどなのでやや高め

 

オイシックスには「キットオイシックス」と「ちゃんとオイシックス」の2種類のキットがあります!

《「キットオイシックス」と「ちゃんとオイシックス」の違い》

一般的にミールキットと言われているものはカット済み野菜などが多い「キットオイシックス」ですが、食材を切る手間と味付けを自分ですることを除くと、「ちゃんとオイシックス」にもメリットがたくさんあります!

 

「ちゃんとオイシックス」は1食で主菜と副菜の3品をつくることができ、

価格も2人分5日間で5980円

→1日に換算すると2人分「1196円」で、「3品」つくることができるのでとってもお得です!!

 

「キットオイシックス」と「ちゃんとオイシックス」、少し特徴の異なる2種類のミールキットがあることもオイシックスの魅力です!!

オイシックスのメニューは彩りが鮮やかで野菜をふんだんに使ったレシピが多いです!!

 

【オイシックスミールキットの口コミ】


チピ子

栄養バランスが気になる妊娠中は

無農薬の野菜と科学調味料を使っていない安心な調味料で簡単に食事をできるオイシックスがおすすめNo.1です!!

 

関連記事

オイシックス評判!入会して分かった「高いけど人気の秘訣とは?!」

更新日: 2019.06.20

栄養もお値段もバランスgoodのヨシケイ

ヨシケイミールキットの特徴
  • お試し5日間のミールキットが破格の3000円〜/2人分
  • 宅配が毎回無料は嬉しい!!
  • ほしい時にいつでも注文できる!
  • とにかくキットの種類が豊富!!
  • 定番料理から本格料理まで扱うミールキットが幅広い
  • 管理栄養士が監修しているしているので栄養バランス◎
  • 離乳食にとりわけれるキットもあり

 

ヨシケイのミールキットは大きくわけて4種類のコースからなっており、それぞれで特徴が異なります!

《すまいるごはん》

家庭料理の基本のコース

ライフスタイルに合わせて本格的な手作りメニューから時短メニュー、冷凍のお弁当までメニューの数が豊富です!!

たくさんありすぎてむしろ選べないくらいの種類と数ですが、栄養士が考えたメニューなのでどれを選んでも栄養バランスはばっちりです!!

とりわけができるプチママコースもすまいるごはんコースの中から選択ができます。

 

《Lovyu(ラビュ)》

ちょっと豪華でおしゃれな食事ができるコース

トレンドレシピが豊富なコースと忙しい方向けにクイックコースにわかれています!

 

《和彩ごよみ》

シニア世代に向けた和食中心のコース

こだわり食材で食を楽しみながら体のことも考えたい方におすすめです!

 

《ヘルシーメニュー》

食事制限のある方向けのコース

カロリー制限、糖質制限、塩分制限をされている方におすすめのコースです。

【ヨシケイミールキットの口コミ】

 


チピ子

ヨシケイのミールキットは定番料理から本格料理まで多種類から選べるのがいいですね!

管理栄養士監修もポイントが高いです!

 

安心安全こだわり食材のパルシステム

パルシステムミールキットの特徴
  • 国産のお肉や野菜を使用
  • 野菜は洗浄・カット済み
  • 調味液は化学調味料不使用
  • メニューは栄養士や子育て中の方が考えている
  • 料理セットと3日分の料理セットの2種類
  • 料理セットは1品のみ、3日分の料理セットは主菜+1品がセットになっていて、2人分3000円〜となっているのでお得!
  • レシピから調理の時短のコツも学べる!

 

【パルシステムミールキットの口コミ】


チピ子

パルシステムのミールキットは主に国産の食材をメインに使用している点がプラスポイントです!かつお値段もそこまで高いわけではないので長く続けられそうですね!!

〜おわりに〜

妊娠中の食事はストレスを溜めずに美味しくいただくのが一番です!!

チピ子

栄養バランスのとれた食事を調理の時間をかけずにつくれるミールキットは

妊娠中の救世主です!!

出産後の育児で忙しい時にも大活躍してくれること間違いなし!ですので、今からいろいろなミールキットを試してみることをおすすめします!!

 

また、オイシックスやパルシステムの食材宅配は

安心安全に離乳食に使える食材が豊富です!!

離乳食レシピなど参考になる部分がたくさんあるので、出産前の時間がある時に会員登録していくつか試してみることをおすすめします!!

(経験上、出産後は思っていた以上に自分の時間がないです!!)

 

オイシックスのお試しセットは11品以上の食材が入って1980円ととてもお得です!!

※お試しセットは価格も内容もキャンペーンの時期によってことなります!

ミールキットも入っているのでこの機会にぜひお試しください!!

 

関連記事

オイシックス評判!入会して分かった「高いけど人気の秘訣とは?!」

更新日: 2019.06.20

 

パルシステムは残念ながらお試しセットにミールキットは入っていません。。

しかし、

通常価格2000円のところ、1000円で購入できちゃうので試してみる大価値ありです!!

※7/31まではさらにお得な500円でお試しできちゃいます!

チピ子

他の商品が美味しければ「ミールキット」も美味しいこと間違いなし!

パルシステムのセットもお試しです!!

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ