食宅便って実際どうなの?口コミ・評判を徹底調査しました!

記事更新日: 2019/04/07

ライター: ようくん

~先日の飲みの席にて~

ようくん

最近忙しすぎて、遊ぶ暇も全然ないんだよね。

友人A

わかる!
君ならできるって言われて、大量の仕事を
押し付けられるわ、部下を持たされるはで・・・。
なんか、家事すらまともにできてないよ。

ようくん

ご飯はどうしてるの?

友人A

コンビニか外食かな。
健康に良くないのはわかるけど、作っている暇がないんだよね。
この間、健康診断を受けたら初めてCランクを取ってしまったよ。
今まではオールAだったのに・・・。

 

忙しいとついつい頼りがちになってしまうコンビニ。

買って温めて食べるだけなので、料理をする手間がなく非常に便利ですよね。

ですが、そんな生活を続けていると心配になるのが健康。

実際の数値こそわからないものの、肌荒れや体重の増加。

疲れが取れない、ストレスがたまるなどなど。

偏った食事をとり続けると体に悪い影響が如実に出てきます。

友人A

それはわかっているんだけどね。
すごく忙しくて、料理までは手が回らないよ。

ようくん

定時に上がれたとしても、家に着くころには17時。
それから帰って料理をつくって、片付けるなんてかなりの重労働だよね。

友人A

そうそう。
だから、最近はコンビニや外食ばかりで。
肌荒れもひどくなったし体重も・・・。
帰れば、健康的な食事が出てくる実家が恋しいわ。

わかっていても、辞められない不健康な食事。

忙しいからしょうがないと、気づいたら数か月の時がたっていたなんてことも。

そんな不健康な食事をしている人におすすめなのが食宅便。

栄養バランスが整った食事を家に届けてくれるサービスです。

買い物もせず、皿洗いもする必要がない忙しい人にもぴったり!

健康に気を使いたい方、痩せたい方。

食事を作るのが面倒な方、おすすめですよ。

食宅便はこんなサービス

食宅便は日清医療食品が提供する冷凍の食事宅配サービスです。

提供される料理は9000人の管理栄養士監修しているため、栄養面での配慮の心配をしなくても大丈夫。

食の基本であるおいしさにこだわりながら、カロリーや塩分に配慮したメニューの数々を存分にお楽しめます。

友人A

なんだかとても良さそうなサービスですね。
料理をする時間がない人や健康に気を付けたい人にはぴったり。

・・・でも、本当のところどうなのかな?
会社が良いところをアピールするのは当たり前だし。

ようくん

気になるよね?

そこで役に立つのがSNS!

実際に使っている人の口コミをチェックしてみようか。

実際どうなの? 食宅便の口コミ徹底調査

2012年春から始まり、販売職数は4000万食を突破(2019年4月現在)

多くの方が利用する食宅便の口コミを200件ほど調査しました。

その中から味や使用目的など、気になる口コミをピックアップしております。

 

①味について

 

ようくん

健康志向の料理なので、特別美味しいわけではなさそうですね。

病院食に例えるってことは味が薄めなのかな?

味は大切なのでもう1件見ておきましょう

 

 

ようくん

こちらの方は結構気に入られたみたいですね。

健康的な食事は味の薄いイメージだったのですが

そこに関しては問題がなさそうですね。

 

②使用目的について

 

ようくん

こちらの方は時間を短縮するために購入したようです。

料理に皿洗いに買い物。

すべてをこなすのって時間がかかりますよね。

ようくん

SNSを見てみると、ダイエット目的の方が一番多いみたいです。

低カロリーで低糖質なのが評価されているようです。

 

ようくん

健康に良さそうだからと購入する方も多いみたいですね。

私も頭が良くなると聞いてDHAのサプリメントを購入していたのでわかります(笑)

他にも老齢の方や食事の制限がかけられた方が使用しているようです。

 

食宅急便おすすめPOINT

①管理栄養士9000人が監修! 栄養満点のヘルシーメニュー

食宅便で提供されるメニューはすべて管理栄養士が監修しています。

1日にどれくらいの栄養を取らなければならないのか。

どの食材にどれだけの栄養素があるのか。

食材は調理法によって栄養素がなくなってしまう場合があるが大丈夫であるか。

などなど、健康的な食事を作るのには考えなければならないことがたくさんあります。

・・・自分でそこまで計算することってかなり難しいですよね?

友人A

そうだよね。
例えば、野菜を食べれば健康的といっても
キャベツだけを取り続けても体に良くなさそうだし。

普通そこまでの専門的な知識はないから、料理が出来ても結局栄養が偏っちゃいそう。

食宅便のメニューは1食分に5種類のおかず。

20種類以上の食材を使用しています。

これだけ多くの食材が入り、かつ栄養のバランスが考えられた

メニューが食べられるのはうれしいですね。

 

②目的別に選べるコース

「食宅便」は、目的によって7種類のコースからメニューを選ぶことが出来ます。

ダイエットに健康、食事制限などなど利用する人にあった食事コースが用意されてます。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1、おまかせコース

メニューは週替わり!

毎回違う食事が楽しめるコースです。

毎日同じ料理ばかりで飽き飽きしている人におすすめ。

お肉、魚、カレーや中華。

色んなメニューが楽しめる一番人気のコースです。


2、お好みセレクトコース

自分で選んだものを食べたい。

苦手な食べ物があるという方におすすめ。

約50種類のメニューの中から自分が食べたいものを選べます。

気になるセットを選択すると、その食事の栄養素や原材料。

アレルギー物質まで表示されるため安心して注文できます。

 

3、カロリーケア1600コース

1食当たりの食事が530㎉以下になるように調整されたコース。

※ご飯100gを一緒に食べた場合

ダイエットはしたいけれど、きちんと食べたい人におすすめ。

メニューの数は全部で35種。

一般的にカロリー消費の多い男性向けのダイエットコースです。

 

4、カロリーケア1200コース

1食当たりの食事が400㎉以下になるように調整されたコース。

※ご飯100gを一緒に食べた場合。

がっつりダイエットしたい方におすすめ。

メニューの数は全部で35種。

一般的にカロリー消費の多い女性向けのダイエットコースです。


5、塩分ケアコース

1食あたりの塩分を2.0g以下に抑えたコース。

塩分の摂りすぎは心筋梗塞や脳卒中などの循環器疾患やがんの発症リスクが高まることが、厚生労働省研究班の大規模調査で確認されています。

日本高血圧学会がまとめた「高血圧治療ガイドライン(JSH2009)」では、1日の塩分摂取量を6g未満に抑えることを勧めています。

一般的に1日の平均塩分摂取の量は11g、1食あたり3.6gとなっています。

塩分ケアコースでは1食あたりの塩分摂取量が2.0g以下に設定。

平均で1.7gと少ない塩分で作られていながら味がしっかりしていると評判。

血圧が気になる方やお医者様から塩分を控えるように言われている方におすすめのコースです。
 

6、たんぱくケアコース

1食あたりのたんぱく質を13g以下に抑えたコースです。

たんぱく尿など、特殊な症状に悩まされる方におすすめ。

基本的にタンパク質の摂りすぎによる弊害は指摘されていません。

厚生労働省が定めている日本人が摂らなければならない、たんぱく質の量は1日65g。

一般の方にはおすすすめできませんのでご注意を。


7、やわらかい食事コース

お肉やお魚、野菜の形はそのままに、食材をやわらかくしたコースです。

噛む力が低下している方、胃腸に不安のある方におすすめ。

舌で崩せるほどの柔らかさを売りにしています。

通常のコースと違い、おかずは1品のみ。

栄養のバランスというよりも、食事をとることが難しいという方におすすめのコースです。

 

③飽きのこない豊富なメニュー

 

食宅便には上記で紹介した7つのコースに400種類以上のメニューが用意されています。

単純な計算になりますが、毎日違う食事ができるというわけです。

健康な食事を毎日楽しみながら取れるのは嬉しいですね。

※期間限定のメニューやおせちなども販売しています。

 

④買い物・洗い物必要なし!レンジでチンを1回だけ!究極の時短食

画像化

食宅便の食事はレンジで3分30秒あたためるだけ。

通常の冷凍食品は1品1品袋に入っているため、開けてお皿にもって温めることが必要になります。

食宅便の食事は1つのお皿にすべての食事が持っているため、レンジで温めるのは1回だけ。

さらに、お皿に移す手間やラップをかける手間も必要ないため、時間がない人でもお手軽に使えます。

皿洗いも必要がないという、究極の時短食です。

 

⑤金額は高いけど、コスパ抜群?

画像化

食宅便のメニューは7食セット。

コースによって違いますが1食あたり、約600円~675円(送料込み・ご飯抜き)。

コンビニのお弁当の金額が400円~500円なのを考えると少し高く見えますよね。

ですが、食宅便の食事は1食あたり5つのおかずと20種類以上の食材が使われています。

これを仮に家で調理するのなら、1食あたり1000円以上。

さらには残った賞味期限の問題を考えなければなりません。

また、メニューに関しては管理栄養士のチェックが入っています。

これだけの人、手間のかかった料理が675円で購入できるのはとてもお得であるのではないでしょうか。

 

⑥日本中どこでも配送可能!

食事の宅配サービスの中には衛生上の問題から配送できないエリアが出てきます。

どんなに安くて栄養価が高い食材も届かないなら意味がないですよね?

食宅便は北海道~沖縄まで配送可能。

さらに送料に関しても一律390円と非常にリーズナブル。

ギフトにも利用されています。

 

⑦貯めて楽しいポイント制度

食宅便は商品を購入するごとにポイントが貯まっていく制度を取っています。

通常ですと、購入金額の1%。

定期購入ですと購入金額の2%が付与されます。

これらのポイントは500ポイントから景品に交換することが可能です。

便利な家具に、普段食べられないような高級食材。

頑張った自分へのご褒美にいかがでしょうか?

 

食宅便の欠点

食宅便の口コミサイトや批評サイトを調べたことで判明した食宅便の欠点。

私なりに重要なものを抜粋してまとめてみました。

購入する前にぜひともご覧くださいませ。

 

・1度の注文量が多い。

食宅便は1回で7食分のおかずが冷凍便で届きます。

食事としては7食なのですぐに終わりますが、この量を保管するには冷凍庫にそれなりのスペースが必要です。

SNSの投稿の中にも、冷凍庫に入りきらなかったなんていうものもありました。

※定期便にすると追加が自動で届いてしまうので要注意


・味が薄い

食宅便の料理は健康のために塩分を抑えて作られております。

なので、外食やコンビニの食事ばかりしている人にとっては、味が薄いと感じることがあります。

※口コミの中にはむしろ濃いという声もあったため、味覚の問題によるかと思われます。

 

・冷凍食品にしては賞味期限が短い

通常の冷凍食品の賞味期限は6か月程度。

食宅便の食事の賞味は2カ月~3カ月。

たった7食なので問題はなさそうですが、普通の冷食と同じように考えていると無駄になってしまう可能性も。

 

・国産の食材以外も使用している

気にする方もいらっしゃるようなので一応。

食宅便の食事に使われる食材には国産でないものも使われております。

ただし、国の基準は満たしているため健康や栄養面には何ら問題はないかと。

 

食宅便 気になるメニューはこちら

400種類を超える食宅便のメニュー。

どのようなものがあるのか気になりますよね?

そこで、今回は中華、和食、洋食の中から厳選したものをご紹介します。

購入の際の参考にしてみてください。

 

①エビチリ

原材料

えび、牛肉、じゃがいも、小松菜、焼売(鶏肉、小麦粉、豚脂、玉ねぎ

粒状植物性たん白、フレンチフライドポテト、砂糖、その他)

ケチャップ、玉ねぎ、ねぎ、マヨネーズ風ソース

人参、サヤインゲン、春雨、大豆油、トマト・トマトジュース漬

液体塩こうじ、濃口醤油、上白糖、ごま油、清酒、粒入マスタード

乾燥しいたけ、おろしにんにく、中華スープの素、おろししょうが

本みりん、りんごソース、和風調味液、はちみつ、カツオ削りぶし

ビーフエキス、豆板醤、食塩、パセリ粉、顆粒和風だし、醸造酢、黒こしょう

粉末醤油/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)調味料(アミノ酸等)

pH調整剤、甘味料(ソルビット)、着色料(紅麹、フラボノイド、ラック)
酸味料、V.B1、香辛料(一部に小麦・卵・乳成分・えび・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン・魚醤(魚介類)を含む)

 

栄養価

エネルギー211㎉、たんぱく質9,7g

脂質10.5g、食塩2g

 

友人A

中華料理なのにカロリー低いね!

食材もすごい色々使ってるね。

家で再現ようとしたら何時間かかることやら(笑)

 

②鰈(カレイ)の煮付

原材料

カレイ、鶏肉、大根、じゃがいも、いか、小松菜、濃口醤油

マヨネーズ風ソース、なたね油、唐揚げ粉、人参、サヤインゲン

減塩醤油、三温糖、清酒、大豆油、ねぎ、液体塩こうじ

葉大根、おろししょうが、しょうが、上白糖、顆粒中華風だし

本みりん、発酵調味料、乾燥しいたけ、醸造酢、淡口醤油

顆粒和風だし、テンメンジャン、果実調味料、カツオ削りぶし

パセリ粉、豆板醤、食塩/増粘剤(加工デンプン)

調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、加工デンプン、カラメル色素

酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・落花生・いか・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

 

栄養価

エネルギー216㎉、たんぱく質20g

脂質11g、食塩1.7g

友人A

同じところのメニューでも品が変われば栄養価も変わるんだね。

たんぱく質なんて2倍以上違うよ。

 

③スープカレー

原材料

鶏肉、しそ入たら天ぷら、素揚げ茄子、ブロッコリー、こんにゃく

卵焼(鶏卵、おきあみ、玉ねぎ、人参、その他)、人参、白菜

ごぼう、濃口醤油、なたね油、ひらたけ、本みりん、上白糖

大豆油、キヌサヤ、カレールウ、りんごソース、カレー粉

果実調味料、乾燥しいたけ、クコの実、三温糖、フルーツチャツネ

はちみつ、顆粒和風だし、エキス調味料、ガラムマサラ

かつお削りぶし、おろしにんにく、顆粒洋風だし、チキンエキス

バターフレーバーオイル、食塩、中華スープの素、ごま油

バター、コリアンダーパウダー、クミンパウダー、黒胡椒

バジル粉、七味唐辛子、バジルパウダー、糊料(加工デンプン)

加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、膨脹剤

乳化剤、水酸化Ca、着色料(カラメル、ウコン、カロテン)

酸味料、香辛料、香料、(原材料の一部に小麦、牛肉、バナナ、豚肉を含む) 

 

栄養価

エネルギー248㎉、たんぱく質16.2g

脂質12.4g、食塩1.6g

友人A

カレーって。

中華に和食にカレー。

本当になんでもありだね!

ようくん

400種類あるようだからね。

他にも、グラタンやビビンバ、餃子や麻婆豆腐なんてものもあるよ。

スーパーの冷食コーナーよりものが揃っているから見てるだけでも面白いよ。

リンク載せておくから、良かったら見てみて。

 

最後に

時短にも役立つ健康食「食宅便」はいかがだったでしょうか?

過酷な長時間労働が一般化してしまっている日本社会。

独身だと家事をするのも一苦労です。

そんな大変な状況でも手軽にかつ、健康的な食を提供してくれるサービス。

あなたの未来の健康を願っております。

この記事を書いたライター

ようくん

給料の60%を食費に使う食の権化                
1989年山梨県生まれ。神奈川県在住(実家暮らし)。
食品会社にて商品開発をしながら投資を並行し生計を立てている。
食べるために稼ぎ(投資)、食べるために運動する(ダイエット)。
このように食に特化した人生を送る私の将来の夢は
「おいしい食を広め人々の笑顔を創り出す」ことです。 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ