至福の温泉感!オブクレイ ミネラルスパパウダー

記事更新日: 2019/01/13

ライター: みこ

「冷えが辛くて、温泉で体を温めたい!」

「仕事に疲れて、温泉で疲労回復したい!」

など、さまざまなものを温泉に求めている日本人。

温泉が好きな人はなんと74%にものぼります。

参照:@nifty「温泉についてのアンケート・ランキング」

ただ、行きたいとは思っていてもなかなか頻繁に行けている人は少ないのが現実ですよね。

みこ

私も行きたいとは思いつつも、年に1回もしくは2回行けたらいい方かな〜。

工藤くん

そうだよね〜でもね、冷えや疲れ知らずの体を手に入れるには、毎日継続して体を温めることが大切なんだ!

と、私が「温泉博士」と呼んでいる、友人の工藤くんに言われたものの…

みこ

そんなに頻繁に行けなーーい!

と、嘆いていたら…

工藤くん

それなら、お家に居ながら“温泉感”を楽しめる入浴剤を使ってみたら?

といくつかのおすすめ入浴剤を教えてもらいました!その中でも、今回は

工藤くん

こんなにこだわって作っている入浴剤は見たことないよ!

と博士をうならせた、ofclay(オブクレイ) ミネラルスパパウダーmukuのこだわりの数々を教えてもらいたいと思います!

みこ

博士!よろしくお願いします!!

工藤くん

ははは笑 まかせて!

プロフィール

工藤くん

1980年生まれの38歳。
趣味は温泉巡り。旅行の行き先は、温泉ありきで考える。
行った温泉地が気に入った場合は、仕事を辞めてそこに移り住むという温泉バカぶり。
温泉地に行けない平日などは、天然温泉のある銭湯・スパに週3回は行くという徹底ぶり。
将来は、廃業になってしまった温泉施設か旅館を買い取ってオーナーになることをもくろんでいる。

 

オブクレイのこだわりの数々!

みこ

「オブクレイ」って今まで聞いたことないんだけど、そんな商品をおすすめしちゃっていいの?

見た目もおしゃれなパッケージで、雑貨屋さんとかに売ってそうな感じだし…。

工藤くん

確かにおしゃれだね〜!

でもね!こう見えても、オブクレイは医薬部外品!温泉由来成分が配合されてるんだよ。

みこ

ええ〜そうなんだ!

見た目あんまり温泉感ないよね?!

工藤くん

いやいや!

入浴剤はいろいろ見てきたけど、こんなにこだわって作っている商品は今までに見たことないくらいだよ!

入浴剤とは思えぬ時間と手間のかけ方を知れば、きっと考えが変わるはず!

みこ

そこまで言われたら気になる!

工藤くん

でしょ!笑

早速紹介していくよー!

※以下の文章は、温泉博士 工藤くんによる説明です!

 

その1 オブクレイの名前が意味するこだわりとは?

工藤くん

オブクレイという名前には、こんな由来があるんだ。

ofclay(オブクレイ)の名前の由来

この究極の入浴剤を作るにあたって、最も必要でこれがないと始まらないものは「明礬温泉の湯の花」!
 
そして、この明礬温泉の湯の花を生み出すために欠かせないものは「青粘土(あおねんど)」と「温泉噴気」。
 
これを英訳すると「mineral of clay with spa essence」となり、ここから「ofclay」となったのです。

みこ

えっ!なんか説明飛ばしすぎじゃない?!

わかったような、わからないような…

工藤くん

ごめんごめん笑

わかりやすく説明していくよ!

 

オブクレイに最も必要なものは明礬温泉の湯の花!

工藤くん

突然だけど…「湯の花」って言葉は聞いたことあるかな?

みこ

うん!あるある!

あの温泉のお湯にふわふわ浮いている、白いものだよね?!

工藤くん

そうだね!それも湯の花の一部。

一般的にはこんな意味で使われているよ。

温泉の成分の一部が沈殿して取り出されたもの。

温泉が地表にわき出し、温度や圧力の低下、蒸発、周囲の岩石や動植物の作用などによって溶けていた成分の一部が沈殿したまったもの。

出典:日本国語大辞典

みこ

へえ〜!

工藤くん

さっきも言ったけど、オブクレイは別府明礬(みょうばん)温泉の湯の花から作られているんだ!

ちなみに、湯の花は成分によって3つに分けられるんだけど、何があるか知ってるかな?

みこ

えっ!!

湯の花に種類があるだなんて、考えたこともなかったよー!!

工藤くん

あはは笑

それじゃ、湯の花の種類について説明して行くよ!

 

湯の花は3つの種類に分けられる

工藤くん

湯の花は次の3つに分けられるんだ。

①硫黄華

②石灰華

③硫酸塩華

それぞれを詳しく見ていこう!

硫黄華

◆代表は、草津(群馬)・箱根(神奈川)・蔵王(山形)

その中でも有名なのは草津!

硫黄の香りが「温泉にきた〜」って気分になるよね。

湯畑では、写真のように湯樋の上に温泉を流すことで、温泉が冷まされて酸素と触れ合い、お湯に溶け込んでいた硫化水素が硫黄となって沈殿していくんだ。

その沈殿したものをかき集めて、乾燥させたものがおみやげ屋さんにも売っている湯の花ってわけ。

つまり…硫黄華の成分は100%硫黄ってことだね。

 

石灰華

◆代表は、飛騨(岐阜)・二股(北海道)

温泉中に多量に含まれた炭酸石灰成分が、温泉の湧出によって温度と圧力が低下し、水分が蒸発して沈殿したものだよ。

沈殿物は、堆積したり、鍾乳洞のように垂れさがったりと様々な形をしているのが特徴。

あまり馴染みはないかもしれないけれど、二股らじうむ温泉の石灰華ドームは、長さ約400m、幅約200mもあり、北海道の天然記念物にもなっているんだ。

出典:二股らじうむ温泉

 

硫酸塩華

◆代表は、別府(大分)・那須塩原(栃木)

那須湯本温泉の湯畑。

温泉地質によって醸成されたミネラル豊富な粘土に、写真のような高温高圧の温泉噴気をあてることで、粘土中のミネラルを温泉ガスに含まれる硫化水素(硫酸)が溶かし出し、結晶化させたものを採取したものが湯の花だよ。

ただ、これは観光見学用で、現在は「湯の花」の採取は行われてないんだって。

みこ

オブクレイの湯の花は、硫酸塩華ってことだね!

湯の花と言っても、成分も見た目も全然違うんだね〜知らなかったな。

 

別府明礬温泉 湯の花作りにかけるこだわり

工藤くん

明礬温泉の湯の花作りについて見てみよう!

ポイントとなるのは、この3つだよ。

①青粘土

②温泉噴気

③職人の技

青粘土と温泉噴気は、名前の由来にもなっている欠かすことのできないものなんだ。

青粘土

◆別府地方特産の粒子の細かい粘土で、地下数メートルから数十メートルにわたり分布しています。

湧き出した温泉の噴気が安山岩(マグマが冷えて固まった岩石の一種)を変質させることで生み出されるんだって。

青く見える秘密は、鉄と硫黄の化合物である黄鉄鉱の微粒子が多く含まれているから

つまりは、ミネラルが豊富に含まれている証というわけ。

温泉噴気

「噴気」とは、高温の水蒸気が自力で噴出するもので、別府では地熱活動が非常に活発なため、他の温泉地では少ない噴気が多く見られているんだ。

◆明礬温泉の噴気は高温(98℃前後)。

二酸化炭素(CO2)・硫化水素(H2S)を含む水蒸気であり、水素(H2)・メタン(CH4)という大気中にごく僅かにしか存在しない化学成分を豊富に含んでいるよ。

工藤くん

この温度と、この泉質でなければ湯の花は育たなかっただなんて運命を感じるね!

職人の技

◆青粘土と噴気に職人の手を加え、互いの長所が作用することで、温泉成分の凝縮結晶とも言える、天然のミネラルができるんだけど、作るのは写真のような藁ぶきの小屋

この藁ぶき小屋は「湯の花小屋」と呼ばれているんだけど、なんと小屋作りは「床づくり」、「小屋づくり」、「粘土入れ」、「噴気の取り入れ」の工程からなり、熟練職人6名の手作業で、約2ヶ月もかかるんだよ。

さらに小屋の中でミネラルの結晶が厚さ数センチになるまで夏は25日、冬は40日から50日の時間がかかるんだって。

江戸時代と同じ方法で湯の花を採取しているというんだから驚きだよね!

さらには、湯の花小屋は噴気の作用で寿命は長くて3年。その度に作りかえなければいけないだなんて、「手間と暇を惜しまず作っています」と言うだけあるよ。

工藤くん

一般的な湯の花は、温泉の中に溶けきれない硫黄などの沈殿物なのに対して、別府明礬温泉の湯の花は青粘土と温泉ガスから生まれている温泉そのものの結晶といえるんだ!

みこ

商品名を「青粘土」と「温泉噴気」から取っちゃうだけあって、こだわりと手間のかけ方が半端じゃないね!!

 

その2 1番大切にしている「エンリッチミネラル1000」にかけるこだわりとは?

エンリッチミネラル1000とは?

▶︎EnRich Minerarl(エンリッチミネラル)1000とは…

手間暇かけて作り上げた湯の花を、相性の良い温泉水に溶かした別府温泉精製湯の花エキスのこと

enrich=高濃度の rich=価値の高い mineralという造語なんだって。

工藤くん

別府温泉の湯の花は他の湯の花のような沈殿物とは違い、非常にお湯に戻りやすいんだ!

 

こだわりの作り方とは?

工藤くん

相性の良い温泉水に溶かした」と言ったけど、この相性の良い温泉水にこだわってるんだよな〜。

▶︎使用した温泉は、明礬山から2キロ下った天然温泉。

なぜこの温泉にしたのか?

ナトリウムと塩素の成分量が群を抜いて多い、「塩化物泉」だったから!

その一方で硫化物、アルミニウム、鉄、マグネシウムは極端に少ないのが特徴。

 

つまり…

温泉(塩化物泉)+別府温泉湯の花(硫酸塩)

理想的な温泉の原型

温泉を濃縮したような精製エキスとなるんだ。

 

▶︎しかし、まだ完成ではない

成分が天然な故に微妙なバラツキが生じてしまうので、さらに熟成作業を繰り返すことによって、ようやく基準値に適合するEnRich Mineralへと磨ぎ澄まされていくんだ。

みこ

ひゃ〜!

湯の花作りに始まり、エンリッチミネラルが完成するまで、入浴剤とは思えないほどの時間がかかっているんだね!

工藤くん

本当そうなんだよ〜!

もはや、酒作りのようだよね。

 

なぜ1000なのか?

みこ

エンリッチミネラルについてはわかったんだけど、なんで「1000」なの?

そこにも秘密が隠れてるの?

工藤くん

おおーいいところに気づいたね!

もちろん秘密があるんだよ。

みこ

やっぱりあるんだね!

 

▶︎「1000」とは…

療養泉の約1,000倍濃度のミネラルのこと

工藤くん

詳しく見ていこう!

▶︎療養泉とは?

環境省によって定義されているもの。

療養泉とは、温泉(水蒸気その他のガスを除く。)のうち、特に治療の目的に供しうるもので、表2の温度又は物質を有するものと定義されています。

引用:環境省

▶︎厚生労働省へ届出がしてあるエンリッチミネラルの基準値は…

・硫酸イオンー約180,000ppm

・鉄イオンー約20,000ppm 

・アルミニウムイオンー約20,000ppm

「mg= ppm」なので…

上の表と比べるとエンリッチミネラルは療養泉の

鉄分はなんと1,000倍

アルミニウム分では200倍

成分総量としても200倍以上の成分が含まれているということになるんだ!!

工藤くん

これが「1000」に隠された秘密だよ!

鉄分が多い温泉は、保温効果が高いことでも知られており、体の芯からあったまるので冷え性にも良いとされてるよ。

ミネラルスパパウダーmukuの効能はこちら

みこ

1000倍って、なんだかピンとこないけど、すごそうってことだけはわかったよ!笑

 

その3 使用量60gに対するこだわりとは?

オブクレイの使用量は60g

一般的な入浴剤の使用量は1回25~30g。

出典:amazon

出典:amazon

一方、オブクレイは1回60g

みこ

ええーー!

普通の倍以上の量を入れるってこと!

工藤くん

そうなんだ!

でも、オブクレイも昔は30gだったんだよ。

みこ

それって…

いっぱい使わせて、たくさん購入させようってこと?

それとも、今までのより効果が劣るってこと?

工藤くん

やっぱりそう思うよねー。

お客様や社内からまでも、こういう質問をたくさん受けたみたいだよ。

みこ

そりゃそうだよ!

じゃあ、なんでなの?

工藤くん

それはね…

 

なぜ60gにこだわるのか?

理由①

有名温泉に近い状態のお湯になる!

温泉とただのお湯との違いは、溶存物質(お湯に溶け込んでいる成分)がポイントとなっています。

オブクレイを60g溶かしたときの溶存物質量は300mg/kg pH9.5の弱アルカリ性。

他有名な温泉を見てみると…

これらの温泉と近い状態のお湯を楽しむことができる目安の量なのです!

理由②

◆オブクレイの有効成分であるホウ酸は、環境省により使用量の制限が設けられているから!

もっと温泉に近づけるために、60gといわずもっとたくさん入れれば…と思ってしまうけど、オブクレイに含まれるホウ酸は、環境省により使用量が制限されている成分。他の成分とのバランスを考えると、今のところ60gが限界値となってしまうんだ。

 

そう言われると、なんだか体に悪いもののように感じるけど、使用量内であればそんなことはなくて、一般的にホウ酸は殺菌力があり、ものもらいの洗浄に使われていたこともあるんだよ。

「酸性泉やホウ酸濃度の高い中性泉には、アトピー患者の皮膚に定着、症状を悪化させる黄色ブドウ球菌を、殺菌する力がある」とホウ酸の殺菌力を認めているほど!

アトピーの温泉療法を研究/科学的成果に期待集まる

2004/05/01 

 原因不明のアトピー性皮膚炎に温泉はどれだけ効くのか、北海道立衛生研究所(札幌市)が科学的な調査を進めている。

 研究の舞台は慢性皮膚病の湯治場、北海道豊富町の豊富温泉。表面に重油が浮く塩類泉がわく。

 衛生研は、温泉水を難治性アトピー患者2人の自宅に運び、約1カ月間入浴してもらった。皮膚のかゆみや赤みなどは目に見えて改善、冷えや倦怠(けんたい)感などの自覚症状もなくなった。また温泉で宿泊療養したアトピー患者4人は、異常値を示していた血液成分が正常値か、それに近い値に変化した。 これまでに、酸性泉やホウ酸濃度の高い中性泉には、アトピー患者の皮膚に定着、症状を悪化させる黄色ブドウ球菌を、殺菌する力があることも分かった。今後、臨床例を増やす一方、アトピーに特徴的な遺伝子の働きが、温泉療法でどう変化するか確認、メカニズムの解明を目指す。

引用:四国新聞社 SHIKOKU NEWS

理由③

◆薬事法により「誤用される余地のないよう明確な表現で具体的に記載すること」と決められているから!

つまり、30gと記載したものを、「温泉気分をより味わいたい時には60gご使用ください」などとは言うことができないため、1番温泉と近い状態のお湯を楽しむことができる60gと記載しているんだ。

ただ、逆に30gに減らすことに関しては問題なし!

なので、「普段は30gご使用いただき、お疲れがひどいときは60gご使用ください」と言うのはありなんだ。

工藤くん

60gにしたのが悪い理由からじゃない、ということはわかったかな?

使うからには、一般的な入浴剤と同じではなく、オブクレイのよさを存分に感じてもらいたい!

そうなるとやっぱり60gは使って欲しいんだけどね〜!

みこ

うんうん!

ここまでいろんなことにこだわっている入浴剤、悪いもののはずがないよね!

 

その4 販売会社のこだわりとは?

販売しているのはヤングビーナス株式会社

◆1962年創業

天然原料である別府湯の花を用いて、入浴剤を作り続けている会社。

◆開発、創造したのは、創始者である佐分利清一氏

11年の歳月をかけて商品化に至っている。

工藤くん

創始者である佐分利氏がヤングビーナスを開発するに至ったいきさつが熱いんだ!

鉱山業において会社経営をしていた佐分利氏だったが、鉱山での落盤事故をきっかけに「いのち」の重さを考えることに。

ちょうど終戦間もないこの時代、別府には戦いに傷ついた多くの人々が傷を癒すために温泉を求めてやって来ていたのです。

こうした天然のめぐみに佐分利氏は強い感銘を受け、

「この豊かなめぐみの温泉を、誰でもが使えるようにしよう。それがひいては「いのち」を大切にすることになるのならば…」

と製品を開発するため研究をスタートさせます。

みこ

56年前から「温泉の恩恵を全国に広めたい!」という想いで、ヤングビーナスがつくられただなんて、なんだか感動。

信頼できる会社だな〜。

 

オブクレイの誕生!

◆2013年、構想から5年を経て、ヤングビーナスから新ブランド「オブクレイ」が発表

立ち上げたのは、平岡孝康氏田中努氏

工藤くん

実はこの2人の肩書きがすごいんだ!

 
平岡孝康氏
 
田中努氏

みこ

うひゃ〜!

これだけの資格をもっているなんて、もう温泉のプロだね!

工藤くん

本当脱帽だよ〜。

これだけのプロが作った入浴剤って気にならない?

みこ

いやもう、気になってしょうがない!

 

ミネラルスパパウダーmuku 気になるお値段は?

工藤くん

それじゃあ、「ミネラルスパパウダーmuku」の気になる値段を見ていこう!

お試しセット
セット内容
muku60g×6袋  
価格(税込)
1,400円(送料無料)
1回あたり
233円
ご自宅セット
セット内容
muku60g×18袋  
価格(税込)
3,240円(送料無料)
1回あたり
180円
タンク
内容量
1680g(60g×28回) 
価格(税込)
4,644円(送料無料)
1回あたり
165円

工藤くん

ここでデメリットが1つ。。。

みこ

えっ!!なに?なに?

工藤くん

上のミネラルスパパウダーmukuの紹介をみて思ったかもしれないんだけど…

一般的な入浴剤と比べて、値段が高いということなんだ。

みこ

確かに、使用量のところで出てきた入浴剤が

出典:amazon

100円以下となると、約2倍の値段だもんね〜。

工藤くん

だよね〜。

でも、これを見てみて!

工藤くん

自ら「お値段が高い」と認めているところが潔いよね。

ここまで“温泉感”にこだわったミネラルスパパウダーmuku。

入浴剤と思ったら高いかもしれないけど、温泉に行けば安いところでも1回500円はかかるから…温泉に行ったと思えば、この値段が安く感じるんじゃないかな!

 

ミネラルスパパウダーmukuを詳しくみる

 

おわりに

工藤くん

いやいや〜オブクレイのミネラルスパパウダーmukuにかける熱い想いを語ってたら、相当長くなっちゃったな〜。

みこ

本当そうだね〜笑

工藤くん

これでも、抑えめにしたんだけどな〜笑

でもさ!これだけこの商品に対する想いがあるってことは、「本当によいものを作ろう」と思った証拠だと思わない?

みこ

うんうん!

微妙な商品だったら、熱い想いなんて溢れてこないし、ぺらっぺらの内容になるはずだもんね!

工藤くん

おおー!伝わっててよかったよ!

ああ〜そろそろ温まりたくなってきたー!

自然のめぐみに感謝しながら、ネラルスパパウダーmukuで温泉気分を味わってくるわ〜。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ